【私の評価】★★★★☆(85点) ■フランスの詩人  ジャン・ド・ラ・フォンテーヌの  寓話を紹介する一冊です。  フランスでも  「正直者は馬鹿を見る」  らしい。  騙すよりも  騙される人が悪いのです。 ・ベルトランというサルと  ラトンというネコ・・・  ベルトランがラ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点) ■手塚治虫をよく知るマンガ家、  おかの きんやさんに  手塚治虫さんという人間を  教えてもらいましょう。  子どもの頃はいじめられっ子。  その手塚治虫が、  自分らしさを発揮できるのが  マンガだったのです。 ・子ども時代の手塚治虫は、 ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■今年4月に女性活躍推進法が制定され、  女性の管理職登用を進める会社が  増えてきました。  女性の立場で考えれば、  管理職としてやり切れるだろうか、  家事と仕事を両立できるだろうか、  と悩みは多いもの。  悩める女性管理職予備軍に  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点) ■人事採用というと  「書類」と「面接」で  行う会社が多いと思います。  著者の採用方法は、  応募者でグループ討議をしてもらい  その様子を観察して  評価する方法です。  この方法を  アセスメント(行動分析)  と表現しています。 ・評...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点) ■世の中には、  「いい人」と「自分勝手な人」  がいます。  個人としては  「自分勝手な人」が  近くにいると困ります。  でも、何かをなす人、  面白い人は  「自分勝手な人」なのです。 ・サラリーマンは仕事を通して成長する・・  「いい...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点) ■日本版「引き寄せの法則」  のような一冊です。  引き寄せの法則といえば、  強く信じることで、引き寄せる。  自分に似たものが引き寄せられる。  この本では、  言霊で願望を叶える  コツを学びます。 ・言霊(願望)の書き方・唱え方としては...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点) ■自己啓発ブロガーから、  サラリーマンを辞め  各地でトークショーを開催している  さとう みつろうさんの一冊です。  さとうさんが伝えたいのは、  私たちはすでに幸せである、  ということ。  生きているだけで、  ありがたいですからね。 ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点) ■生き方を考える月刊誌「致知」の  社長藤尾さんが伝える  一流・プロの考え方です。  一流とは  一つの道を極めた人。  人生の中で  何か一つ成し遂げた人には  覚悟があります。  山を越え、谷を越え、  あきらめずに道を進むには  終わり...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■「問い」とは、  強力な武器です。  自分への「問い」は、  自分の心の中を  掘り出します。  考えるとは、自問し、  それに答えることなのです。 ・今、自分に本当に大事なことって何?・・  「問い」のスイッチが入ることで、  あなたは「今...
続きを読む
人気ブログランキングへblogrankings.png

<本の格付け基準>
 ★★★★★(絶対お薦めです!家宝となるでしょう)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかも)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)

記事一覧
スポンサードリンク
【空メールによる登録】
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む
  • shi: いつも本をご紹介下さり、ありがとうございます。 今日の本の紹介を見て思うのは、 素晴らしい本は、目次において出し惜しみせず、 本の 続きを読む
  • 石田章洋: 書評をありがとうございました‼ 続きを読む
  • uc@yahoo.co.jp: おはようございます。 時間のあるときは読ませていただいております。 メルマガを継続しておられること、また続けやすくする方法をご自分 続きを読む