【私の評価】★★★☆☆(72点) ■最近、あらゆるモノをネット接続し、  ソフトウェアでデータ処理してしまう  サービスが増えてきました。  いわゆるIoTとは何なのか。  そして、どのような分野で、  どのように活用されているのか。  大前塾長、ネットの先駆者である村井さん、...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点) ■テレビでおなじみの  ジャーナリスト池上さんと  映画監督の森さんの対談です。  池上さんは元NHK記者。  森さんはオウム真理教の映画を  作ったことがあり、  業界に一言ある二人です。  二人の共通点は、  世の中の真実を伝える  ジャー...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点) ■「誤努力」とは、  正しいと思って手を打ったものの  正反対の結果が出てしまうことです。  サッカーでいえば  オウンゴール。  人事でいえば  成果主義導入で社員が  やる気をなくしてしまった、  というところでしょうか。 ・正解の反対は間...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■キリンビールのサラリーマンから  実父の突然の死により  実家の居酒屋チェーンを継ぐこととなった  湯澤さんの一冊です。  居酒屋チェーンの経営は  年間売上げ20億円に対し  40億円の借入金。  店舗も問題が山積みで、  板前がマージャン...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■STAP細胞ですべてを失った  小保方さんを支持する一冊です。  小保方さんは『あの日』の中で  自分の潔白を説明しています。  小保方さんの主張は、  私はSTAP細胞は作りました。  ただ、STAP幹細胞からキメラマウスまでは  若山先生...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■米国でインターネットビジネスを教えている  シェフレンの一冊です。  この本のポイントは3つです。  一つはビジョンを持つこと。  二つ目は、自分に合った  ビジネスを選択すること。  そして三つ目は、  稼ぐ仕組みを作ることです。 ・戦略型...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■過去の中国の武力侵攻と  情報戦の実情を整理し、  アメリカの対中国戦略を  考える一冊です。  この本が重要なのは、  著者がトランプ大統領の政策顧問の  ピーター ナヴァロであるということ。  過去60年にわたり軍事力行使を  繰り返して...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点) ■トランプ大統領就任前の  安倍・トランプ会談から  日露交渉までを解説する一冊です。  著者の山口さんは  元TBSワシントン支局長。  政権で何が起きているのか  よく知る立場にいる人物です。 ・現段階ではっきりしているのは、  トランプと...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■モルガン・スタンレー、グーグルで  人材開発を主導してきた著者の  仕事術です。  グーグルは潤沢な事業収益を背景に  様々なサービスを開発しています。  そのためか、開発者の視点での  仕事術という印象でした。 ・上司からは「金曜日までに」...
続きを読む
人気ブログランキングへblogrankings.png

<本の格付け基準>
 ★★★★★(絶対お薦めです!家宝となるでしょう)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかも)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)

記事一覧
スポンサードリンク
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む