【私の評価】★★★★☆(82点) ■明治から大正にかけて500もの  会社の設立に関わった渋沢栄一の  「論語と算盤」の現代語訳です。  渋沢栄一に関わった会社は、  東京ガス、東京電力、東京海上火災保険、  王子製紙、太平洋セメント、帝国ホテル、  京阪電気鉄道、東京証券取引...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■福沢 諭吉が自分の人生を語った一冊。  洋楽を学ぶために長崎に出て、  大阪から江戸、そして欧米へ  旅に出ます。  その後は幕府で翻訳の仕事をして、  国家の交渉の内幕を見ました。 ■明治においては、  学問の必要を説き、  慶應義塾を創設...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■この本は、ジャイアンや  トランプ大統領のような上司に  いつも批判されて困っている!  という人のための一冊です。  どこにでも批判の好きな人は  いるもの。  そんな上司が近くにいると  ついオドオドしてしまうということが  ありませんか...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点) ■日本の海は、  乱獲で魚が減少しています。  その原因は、日本の漁業規制では、  漁船の大きさを制限したり、  休漁期間を設けたりしていますが、  漁船ごとの漁獲枠がありません。  早く獲った者勝ちのなのです。  一方で、北欧諸国では、  魚...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■「夢をかなえるゾウ」の著者が贈る  手紙の書き方です。  わかりやすいと感じたのは、  例として有名人の手紙が  10個以上紹介されているからです。  悪い例。  有名人の手紙。  良い例。  という構成が素晴らしい。 ・「具体的であること」...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点) ■体の傷には消毒が必要なように、  心の傷にも手当てが必要です。  この本では、欧米人らしく  科学的に実証された  心の傷を手当てする方法を  体系的にまとめています。  失恋、いじめ、孤独、  喪失、トラウマ、罪悪感・・  欧米人でも心の傷...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■ソフトバンクの元社長室長が教える  ソフトバンク流仕事術です。  ソフトバンク流を端的に言えば、  全ての打ち手を打っていく  断トツのスピードがすごい。  さらに、その結果を数字で評価して、  毎日改善していく試行錯誤が  すごいのです。 ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■成功するために、  がむしゃらに努力して、  頑張ってきた著者は、  幸せになれませんでした。  著者は挫折をきっかけに  周囲の人生を幸せに生きる人から  学びはじめました。  一所懸命努力し、  正しいことを主張しても、  幸せになれるわ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点) ■人気メルマガ「国際派日本人養成講座」  の書籍版です。  "国際派日本人"とは、  外国語ができる人ではありません。  "国際派日本人"とは、  日本の良いところ、悪いところを知り、  諸外国の良いところ、悪いところを知り、  自分の意見を言...
続きを読む
人気ブログランキングへblogrankings.png

<本の格付け基準>
 ★★★★★(絶対お薦めです!家宝となるでしょう)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかも)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)

記事一覧
スポンサードリンク
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む