本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意」弓削 徹

本のソムリエ 2019/02/07メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

届く! 刺さる! ! 売れる! ! !  キャッチコピーの極意 (アスカビジネス)


【私の評価】★★★★★(90点)


要約と感想レビュー

 「ノートパソコン」の名付け親であり,キャッチコピー・セミナーで1万人を動員した弓削(ゆげ)さんの一冊です。30人集客と仮定すればセミナー350回開催しているわけですから内容が充実しています。


 キャッチコピー一つで売上は大きく変わるのは周知の事実。成功パターンは確立されているのです。商品のキャッチコピーの表現だけで売上が変わるのです。


・重力を最大限に利用する・・→BMZインソールを使うと疲れにくい、ころびにくい、姿勢がよくなる!・・売上金額は・・なんと前回の14.1倍(p19)


 印象的なのはインターネットの時代なので商品名で検索してみることでしょう。例えばアマゾンの検索窓に商品名を入れると、その下に検索キーワード候補が勝手に表示されます。その表示から、お客さまが何を求めて知りたがっているのかがわかるので、商品の見せ方を工夫すればいいのです。


 カゴメはアマゾン検索で「トマトジュース+リコピン」が検索する人が多かったことから、リコピンを多く添加した「プレミアムレッド」という商品を開発し、大ヒットしたという。結果をデジタルデータで収集し,より精度の高い試行錯誤ができる時代になったのです。


・『アマゾン』にも検索ボックスがあります・・・あなたが扱っている商品のカテゴリー名を入力し、何が表示されるのかチェックしてください。商品に対するお客様の希望の一端が見える・・(p78)


 凡人の私たちは、キャッチコピーの成功事例をマネするしかありませんので,事例が多いのがありがたいですね。仮に,商品が売れないとしたら、この本を読んで脳みそに汗をかいてみれば、大きく変化するかもしれません。


 事例が多かったので★5としました。弓削(ゆげ)さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感したところ

・絞り込むからお客様に刺さる・・「売上拡大セミナー」では大きすぎます・・「自動車ディーラー・7つの販売戦術」くらいまで絞り込むと、業界の対象者は「これは役に立ちそうだ、申し込まなければ」と感じてくれます(p32)


・お客様を絞り込む・・・
 ・独立開業を目指すあなたへ、〇〇〇できるセミナー開催します
 ・7敏感肌の方へー、〇〇〇〇クリーム(p24)


・海辺でも、30年サビない新建材・・小さいニーズであっても、その1割に切実に刺されば売れます(p30)


・買われるのはよいものではなく、よさそうなものなのです。「おいしい」ではなく、「おいしそう」と判断してもらう必要があるのです(p36)


・『たためるジャケット』という商品がありました。しかし、あまりにも売れないので販売中止に・・再発売したときのネーミングは『旅に便利なジャケット』・・(p40)


・新しい習慣型・・「土用の丑の日にはうなぎを食べましょう」・・サントリーなどは・・「金曜日はワインを買う日」・・NTTが定着させたのが、「カエルコール」(p216)


・『オリエンタルラジオ』は・・検索結果が0件だった名前を選びました・・・『ウーマンラッシュアワー』は、好きな映画のタイトルを組合せ、検索したときに1番に出るように狙って、戦略的にネーミングしたそうです(p262)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


▼引用は下記の書籍からです。

届く! 刺さる! ! 売れる! ! !  キャッチコピーの極意 (アスカビジネス)
弓削 徹
明日香出版社
売り上げランキング: 2,066


【私の評価】★★★★★(90点)



目次

第1章 「買う理由」を打ち出せば売上は劇的に変わる!
第2章 「買う理由=ウリ」を見つける方法
第3章 ウケるキャッチコピーには強い言葉がある
第4章 当てはめるだけでどんどん書ける「31の表現パターン」
第5章 やってはいけないNGコピー
第6章 効くキャッチコピーの選び方と使い方
第7章 ウェブサイトで伝わるコピーライティング


著者紹介

 弓削 徹 (ゆげ とおる)・・・コピーライター、マーケティングコンサルタント。東京・浅草生まれ。法政大学卒業後、広告代理店を経てコピーライターとして独立。SONY、サントリー、オリンパス、CASIO、雪印、JTなど家電・ITから食品まで2,200社の"売れる言葉"を設計し、販売拡大に貢献する。一貫して求めつづけているのは、よい広告ではなく「売れる」メッセージ、レジが鳴るキャッチコピー。[ノートパソコン]の名付け親。現在は、中小企業を支えるマーケティングコンサルタントとして活動。企業と顧客の出会いを加速するパワフルな1行を書きつづけている。各地の商工会議所で、キャッチコピーや販売促進などの講演・セミナー講師を500回以上務める。面白くわかりやすいと好評のキャッチコピーの書き方セミナーは、全国で1万人以上が受講している定番の人気講座。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: