本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「売れる! 広がる! ! 口コミされる! ! ! ネーミングの極意」弓削 徹

2022/02/01公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「売れる! 広がる! ! 口コミされる! ! ! ネーミングの極意」弓削 徹


【私の評価】★★★★★(90点)


要約と感想レビュー

 会社の近くの「考えた人すごいわ」という高級食パン専門店に、人が行列を作っているのを横目に見ながら手にした一冊です。


 「考えた人すごいわ」という看板を見たら,誰でも一体何の会社なんだ?と疑問に思い,「へー食パンなんだ」となれば,一度は買って食べてみたくなるのは当然のことでしょう。食べてまずければそれまでですが,美味しいのは当たり前の食品業界ですから,まず食べてもらうのが勝負なのです。


 「缶入り煎茶」を「お~いお茶」に変えたら売上6倍!、テスト販売の「豆ダッシュ」を「チョロQ」に変えたなど、名前を変えただけで売上10倍!という事例はいくらでもあるのです。


・「まじヤバくない?」や「考えた人すごいわ」・・・興味を持ってもらい、一度でいいから食べてもらう。それが重要なことを繁栄した店舗ネーミングなのでしょう(p36)


 この本では,こうした商品のネーミングや企業ブランド名の作成法を説明しています。ネーミングという正解のない世界で,より良いネーミングをするためには多くの案を作ることが必要になります。そのためこの本では多くの成功事例を成功パターン別に整理しています。自分の商品やサービスにネーミングするなら,パターン別に案を作って,その中から選び,テストすればよいのです。


 私も読書普及研究所の「本のソムリエ」と名乗り,メルマガ「一日一冊:人生の智恵」を発行し,「本ナビ」というブログを運営しています。趣味なので気楽にネーミングしていましたが,仕事でやるならインパクトのある名前にするため,時間をかけて案を考え,決断しなくてはなりません。テストが必要かもしれないし,評判がよくなければ,見直しが必要かもしれません。


 また,何事もマネされる時代ですので,商標登録も必要でしょう。さらに,インターネットの時代ですから,その名前で検索されることを意識しながらネーミングすることも大事なのです。


・「春陽堂」という岡山の看板会社は、SEO対策として社名を「倉敷看板」に変更しました・・・受注が激増(p49)


 実はビジネスにおいて商標登録を忘れないことが,大事ではないかと思いました。商標登録が頭にあれば,ネーミングに対してそれなりの時間とお金をかけようという思考になると思うのです。「ネーミングはセンス」であるがゆえに,こうした本を参考にしながら,数多く案を作り,考え抜くことで後悔のないネーミングができるのではないでしょうか。それだけネーミングが重要な時代であるということです。


 ネーミングという禁断のテーマに切り込んだ一冊ということで★5としました。弓削(ゆげ)さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・そのまんまでいく・・・小林製薬の「トイレその後に」や「ポット洗浄中」(p90)


・後悔しない社名のつけ方・・検索結果の上位に表示されるか・・ドメインが取れるか・・・(p191)


・企業ブランドを作る接頭語・・・「iPad」などに代表される「i~」シリーズ・・・パナソニックでは・・「パナ」をつけて・・・東レでは、「トレビーノ」「トレシー」(p163)


▼引用は、この本からです
「売れる! 広がる! ! 口コミされる! ! ! ネーミングの極意」弓削 徹
弓削 徹、明日香出版社


【私の評価】★★★★★(90点)


目次

第1章 ネーミングを変えたら爆ヒット!
第2章 検索され拡散するネーミングとは
第3章 記憶され売れるネーミング作成法
第4章 ムリなくアイデアが出せる22の発想レシピとキーワード集
第5章 戦略的ネーミングでブランド化する
第6章 ウェブで選ばれるタイトルネーミング術
第7章 勝てるネーミングの実務と裏ワザ



著者紹介

 弓削徹(ゆげ とおる)・・・コピーライター、マーケティングコンサルタント。日本工業大学大学院教授。東京・浅草生まれ。法政大学卒業後、クリエイターとしてSONY、サントリー、オリンパス、CASIO、雪印、JTなど2,200社の商品開発、販促企画を支援し、販売拡大に貢献する。「ノートパソコン」の命名者。JT野菜新品種「役者横丁」、雪印「Ca家族」「うまいんじゃが!」「鶏ごぼうピラフ」、セブンイレブン「アメリカンピザ」、タイホー「クリンビューふきとり名人」などネーミング作品多数。


この記事が参考になったと思った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキングにほんブログ村


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,


コメントする


同じカテゴリーの書籍: