【私の評価】★★★★☆(83点)■アメリカは最強の暴力団だという。 だとすれば、国際社会とは暴力団同士が 縄張り争いをしているようなもの。 元暴力団の金庫番だった著者に 暴力団のような国際...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■仙台出身の海軍大将で 井上成美(いのうえしげよし)という 人がいると聞いて手にした一冊です。 井上成美という軍人は、 人格ではなくロジックで 仕事を考え...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■消費税10%増税のニュースを聞きながら、 手にした一冊です。 高校生が経済学者から 経済学の歴史を学ぶストーリー。 単なる経済学の本よりは 読みやすい本...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■著者は"無意識"を利用した演技指導を 行う演技トレーナーです。 その方法は スタニスラフスキー・システムと メソッド演技を組み合わせたもの。 具体的には...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■松岡修造さんのイメージは、 サービスだけでウィンブルドン ベスト4になった実績のすごさ。 それと、芸能界に入って 熱血指導する濃いキャラクター。 その...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■日本興業銀行、プラス、ヤフーと渡り歩き ヤフーではアカデミア学長を務める 著者の一冊です。 「0秒で動け!」というのは、 一種の誇張であって ある程度の...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■皆さんお馴染みのメルマガ 「国際派日本人養成講座」 の伊勢さんの一冊です。 今回は、日本の「根っこ」についてです。 日本人は昔から楽しそうであった。 日...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■偉大な人はマネしているらしい。 モーツァルトもウォルマートも ピカソも人のマネから入った。 誰もが最初は初心者であり、 まず最初は人から素直に 学ばなく...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■神経解剖学者であるテイラーさんは、 左脳内で脳内出血をおこし、 奇跡的に一命をとりとめました。 左脳の機能が低下したことで 記憶、話す、読む、歩くことが...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■ケント・ギルバートさんの主張は、 日本弁護士連合会は、共産党、社民党と 同じような政治主張を行っていることを 止めてほしいということです。 日弁連は強制加...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)■テレビ番組「あいつ今なにしてる?」で 福岡県立修猷館(しゅうゆうかん)高校の 登山部顧問の先生から化け物と言われていた 栗秋正寿さんに興味をもって手にした...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■ラーメンプロデューサーである著者の 提案は、ラーメン店に300万円投資し、 人を雇って運営しましょうというものです。 麺とスープは工場から購入し、 店長と...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■中国建国70年の式典をテレビで見ながら、 手にした一冊です。 著者の北野さんは、15年前から アメリカの没落、中国の増長、 ロシア・アメリカの対立を予言し...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■会社の打ち合わせで、 40代の司会のフィラーが 気になってメモをしていました。 「えー」「あのー」「で、」 「えーと」「ま、」。 あとは急に進んだり止ま...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■猫組長は、元山口組系組長で 株式、原油取引、金融取引をシノギとする 経済ヤクザであったという。 20代にバブル崩壊で数億円の借金を負い、 借金のあった山口...

続きを読む
記事一覧

>月別(2002年7月~)