【私の評価】★★★☆☆(76点)■先週、高野山に参拝してきたので、 手にした一冊です。 須藤元気さんは レスリングの選手から 格闘家になった変わり種。 最近ではスーツ姿で 7人のチー...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■目標達成というのであれば、 やはり原田先生でしょう。 荒れた学校を立て直すだけでなく 陸上部指導者として13個の日本一を 生み出しています。 原田先生は...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■アメリカの石油メジャー勤務、 オーストラリアの大学院で学んだ著者から 日本という国はどう見えるのでしょうか。 それは一度決めると変えない伝統主義。 合議制...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■ローマ史の専門家である著者が、 編集部からの「ローマはなぜ滅んだか」 というテーマに回答した一冊です。 専門家の立場から言えば、 ローマ滅亡には多くの要因...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■人事コンサルタントとして 自分のキャリアをどう考えれば良いのか 教えてくれる一冊です。 まず、会社の人事は何を考えて いるのか知ることが スタートとなり...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■宮城県気仙沼市で牛乳販売業を経営する 千葉清英さんは、東日本大震災で、 妻、妻の両親、長女、次女、妻の妹と妹の子 家族7人を亡くしました。 清英さんも肋骨...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■「勘違いさせる力」とは 何でしょうか。 それは、 商品であればブランドであり、 個人でいえば印象です。 人の感覚というものは 厳密に正確であることはな...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■この本では、元マイクロソフト日本社長の 成毛(なるけ)さんから大人の遊び方を 教えてもらいます。 当たり前のことですが、遊びは遊び。 ただ、自分のやりたい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■本書のタイトル 「瀬島龍三とは何だったのか」というのは 私も同じ思いです。 瀬島龍三氏は、太平洋戦争において 日本陸軍参謀本部作戦課で事実上の作戦主任...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■JALを再生させた京セラの稲盛和夫さんの これまでの経営者人生の総決算です。 京セラは創業1959年から赤字なし、 常に経常利益率10%程度を 確保して...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■6年前に和田さんが 病院、医学部について 改善提案した一冊です。 いきなり最初に、医学部の多い県では 平均寿命が短く、老人医療費が高い という話題から入...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■アマゾンはアメリカのオンライン販売の 半分のシェアを持っているという。 日本でも楽天とトップ争いをしています。 アマゾンがこれだけ成長したのは、 顧客サー...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■選ばれた5000人が、 キャラ教授から人生成功講義を 受けるというストーリーです。 その内容は 10の絶対成功法で 構成されています。 成功法としては...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■経営危機にあったUSJを マーケッティング部長として 再建した森岡さんが 大学生の長女のために書いた 将来や仕事について考える一冊です。 まず、仕事を選...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■TBSサンデーモーニングの コメンテーター寺島実郎(じつろう)氏は どのような歴史認識を持っているのか 知るために手にした一冊です。 この本の内容は寺島...

続きを読む
記事一覧

>月別(2002年7月~)