【私の評価】★★★☆☆(74点)■スパイ防止法のない日本では、 工作員の活動があまり見えません。 この本では宗教、暴力団、政治、スパイ、 凶悪事件などを追っている著者に 他国の諜報活動を教...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■演劇トレーナーが教える 「緊張のとりかた」です。 47歳の関西弁のお姉さんが 教えてくれるところが面白い。 教えてもらうのは、 マジメなサラリーマン男。...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■あまりに有名で既読でしたが、 私がこの本を紹介できるレベルに ないので避けてきた一冊です。 砂漠に不時着した飛行士が、 小さな星の王子さまと出会い、 対...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■がん検診の現状を現役医師が、 まんが、図、グラフで 教えてくれる一冊です。 がん検診の問題は、 良性と悪性の見極めが難しく、 さらなる精密検査が必要な患...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■ペリーといえば1853年に4隻の黒船で 浦賀に来航し、開国を求めました。 目的は捕鯨船の寄港地を確保すること。 もう一つは中国大陸へアクセスする 太平洋航...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■家族の問題で定時退社しながら 東レで取締役、東レ経営研究所所長などを 歴任した著者の仕事術です。 同期トップで昇進していっただけあって 情報収集と上司への...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■企業で突出した成果を上げている エース社員1000人以上に インタビューした結果、 その共通点をまとめた一冊です。 横並びで入社した新入社員の中で どう...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■トクヴィルとは1800年代、 フランスの貴族として生まれ、 大学を卒業し司法官となります。 しかし、フランス革命の影響で 処刑されそうになるものの 政変...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■著者は20代で出版物の販促プロデュース、 31歳のときトランプゲームGIFTの 販促のため会社を設立。 心からワクワクすること、 自分が楽しめることをやっ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■「百ます計算」で有名な 陰山先生の手帳です。 陰山先生のメソッドは、 正しい生活習慣と反復練習で 人の能力を高めるもの。 陰山メソッドが右ページの上部に...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■著者は「ファクトリエ」という 国内縫製工場から「洋服」を直販する というビジネスを行っています。 通常、工場が受け取る原価は 小売価格の20~30%で、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■タイトル通り平成に倒産した 20社弱の経営状態を紹介しています。 紹介している会社は、次のとおり。呉服販売の「友禅の館」ヘルメットの「昭栄」、FA機器の...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■タイトルの3つの記憶とは、 脳の短期記憶「ワーキングメモリ」、 脳に知識として蓄積された「長期記憶」、 そして脳の外にある「外部記憶」の3つです。 こ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■テレビでおなじみの武田教授が、 老後を考えた一冊です。 普通の動物は、子孫を育てると 死ぬようになっています。 例えば、鮭は産卵後に死にます。 では、な...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■「かんぽ生命」の不正販売のニュースを 聞いて手にした一冊です。 「かんぽ生命」は老人を中心に 不要な保険をかけさせたり、 乗り換えと説明しながら、 無保...

続きを読む
記事一覧

>月別(2002年7月~)