【私の評価】★★★☆☆(70点)■医師でありながら多数の著作のある 和田さんの一冊です。 和田さんの記憶術は、 本を書くことです。 本を書くことで 考えが整理され、 頭に記憶されるのです。・私にとって幸運なのは、 本を書くということを通じて、 そのたびに知識がまた貯蔵される ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■また、石油や石炭の価格が 上ってきていますね。 エネルギーの価格はどうやって 決まるのか?というのが 気になって手にした一冊です。 結論から言えば、 エネルギーの価格は 市場で決まるのです。・NYMEXのWTI原油もICEのブレント原油も、 単...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■地球温暖化が話題となっていますが、 地球は歴史上、温暖化と寒冷化を 繰り返してきました。 2世紀までのローマ温暖期から 寒冷化し 13世紀までの中世温暖期から 小氷期を経て 現在に至っているのです。 15世紀には寒冷化により 海面水位が1メート...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■人の名前を覚えられない・・・。 もっと記憶力があったらなあ・・ と思っている人が多いのではないしょうか。 この本では4人の脳科学者、 医学博士が記憶の常識を 教えてくれます。 まず、記憶する基本は、 繰り返すことでしょう。・人の名前を思い出せるよ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■自らビジネス書を書き、 「出版セミナー」を開催している 水野さんの一冊です。 「出版セミナー」の内容というよりは、 ビジネス書を出版したことによって 気づいたこと、でした。 まず、どうやって書くかですが、 人それぞれでホテルにカンヅメ、運動する、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■19世紀末の一流といわれる画家は 歴史画やお金持ちの肖像画を 描いていました。 そうした中で 普通の風景を描く貧乏画家たちが 企画したのが「印象派展」です。 最初は酷評されましたが、 10年ほどで印象派は 評価されていきます。・低俗とされた「現...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■1986年という日本がピークにあり、 低成長という言葉が出てきた頃の マッキンゼー大前さんの一冊です。 当時の日本は高度成長から 低成長になって問題が 表面化してきていたのでしょう。 つまり、成長していれば とにかく投資して供給力を作っておけば、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■著者は、「ひふみ投信」という アクティブファンドを 運用している人らしい。 出だしで印象的なのが、 「日本人はハゲタカである」 ということ。 日本人は投資して、 下がるとすぐに売ってしまう。 上るとすぐに売ってしまう。 短期売買が多いのです。...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■「失敗学会」を立ち上げた 東京大学の畑村先生の一冊です。 「失敗学会」だけあって こんな大切なポイントがあったのか! という学びがいっぱいありました。 事故は繰り返されるものですが、 それを予防しようとする 努力が必要なのでしょう。・過去に敬虔し...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■作家の林真理子さんは、 中学生の頃から いじめられていました。 しかし、林さんはいじめられても、 就職に失敗しても、貧乏でも、 悪口を言われてもそんなに 落ち込まなかったのです。 逆に、成功した後に この貧乏時代が懐かしくなる、 不採用通知の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■三井物産、ホリプロで働いてきた著者が 教えるバカ上司への対策です。 バカ上司への対策は、 会社を辞めることではありません。 バカ上司はどこにでもいるので、 転職先にもバカ上司がいる 可能性が高いのです。 ではどうすればいいかといえば、 上司を変え...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■職場の近くのスーパーが 1店破産、1店撤退してしまったので、 手にした一冊です。 山梨県のスーパー「やまと」は、 創業百年の地元密着スーパーです。 著者は2001年に父親から 赤字の会社を引き継ぎ、 経営改革を行い 黒字転換させました。 その勢...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■ベンチャー企業を立ち上げた著者は、 ネットバブルに乗って 上場をめざします。 昼は営業、夜は豪遊する生活の中で、 創業時に一緒に頑張った仲間は辞めていき、 恋人とも疎遠となっていきました。 創業時のアマゾンのように赤字でも 売り上げをどんどん伸ばし...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■元財務官僚であった高橋さんの一冊です。 リアリズムとは現実を直視し、 データに基づいた現実的で効果のある手を 打っていくことです。 まず、経済については、 金融緩和により景気を良くし失業率を 下げるのがアベノミクスです。 しかし、高金利の方が儲かる...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■学校で国歌を歌わない、 国旗を掲揚しない学校は 今でもあるのでしょうか。 この本では20年前の公立高校で 教職員から国歌斉唱、国旗掲揚を 妨害された校長の苦難が記載されています。 同時期、広島では同じように 国歌斉唱、国旗掲揚について 教職員と対...

続きを読む
記事一覧

>月別(2002年7月~)