人生を変えるほど感動する本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「サロン開業・経営の教科書」伊澤 宜久

2023/01/09公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「サロン開業・経営の教科書」伊澤 宜久


【私の評価】★★★★★(93点)


要約と感想レビュー

 サロン関係の書籍を数冊読んでみましたが、この本が一番細かいところまで、具体的に教えてくれる一冊でしたので紹介します。この本で対象とするサロンとは、リラクゼーション、美容、エステ、ネイル、接骨院、鍼灸などです。飲食に比べて、開業資金は圧倒的に安く、よいサービスを行い、知ってもらう活動を効果的に行えば、成果を出しやすい業態だというのです。


 サロン開業で大事なのは、1技術、2接客、3空間です。この3つでお客様から評価され、結果が変わるのです。開業にあたっては、施術者としてだけでなく、経営者として1技術、2接客、3空間について人を引き付ける仕組みを作りあげていく必要があるのです。


・正面のデザイン・・外観を丸ごと変えてしまうことができる・・ボロ物件で安い賃料の場合は、お宝物件に大変身する(p105)


 空間については、お客様がホームページの写真を見て行くかどうか判断しているということを意識することが大事になります。施術台だけでなく受付台やトイレなどお客様のエリアはできるだけ清潔にして生活感を出さないのがポイントです。雰囲気をよくする照明や香り、BGM、そして静音にまで気を配っています。


 また、集客については「ぜひどなたか紹介してください」と直接お願いしたり、紹介カードなどを用意して、それをお渡ししているという。一度来たお客様にはLINE公式アカウントへ登録してもらい、お店の情報を提供しています。ホームページ、看板、チラシについても良い例を真似しながら、効果を測定し改善していることがわかります。


・一杯のお茶にもこだわりを持つ(p133)


 興味深かったのは、開業資金や損益計算書の実例を紹介してくれていることでしょう。例えば開業資金なら、マンションで一人分のスペースなら120万円。小さな店舗で二人分のスペースなら400万円などと自家用車を買うくらいでいけるのだな、とイメージできます。損益計算書については、一人サロン9社分、複数人サロン8社分の月次の売上、経費、利益を紹介しています。一人サロンだと月の利益20~50万円と幅があるのがリアルです。


 経理については毎月帳簿をつて、自分のサロンがどれだけ儲かっているか把握しながら、経営していくことが大事になります。サロン経営とは継続的な改善や工夫なんだなということが、実例をもって教えてくれる一冊でした。★5とします。伊澤さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・店名・・Googleなどで検索したときに同じ店名がない・・ストレスなく「読める」「書ける」・・商標登録しておく(p35)


・備品等・・予定の1.5倍はかかる(p93)


・スタッフルームが必要・・デスクワークができ、ちょっとした食事ができ、物の収納ができるような空間(p113)


・掃除の極意・・・隅を大事にする・・トイレ・・ガラス面に気を付ける・・ホコリとの戦い(p122)


・私は「僕は今どうしていたらいいの?」という状態に置かれることが嫌いです(p205)


・営業電話の電話を無視してはもったいない・・・話を聞くだけでも勉強になる(p210)


▼引用は、この本からです
「サロン開業・経営の教科書」伊澤 宜久
伊澤 宜久、自由国民社


【私の評価】★★★★★(93点)


目次

第1章 まずは心構えから
第2章 店のコンセプトを決める
第3章 立地と物件の賢い選び方
第4章 お店にまつわる資金の全て
第5章 内外装、どこにこだわる?
第6章 五感に心地よい空間を演出する
第7章 集客とは「知ってもらう」こと
第8章 継続的に儲かる仕組みを作る
第9章 接客ひとつでここまで差がつく!
第10章 知っておけば避けられる落とし穴
第11章 開業に向けての第一歩



著者紹介

 伊澤宜久(いざわ よしひさ)・・・サロン開業・集客アドバイザー、鍼灸師・按摩マッサージ指圧師。東京療術学院常任講師。起業支援サイト「ドリームゲート」アドバイザー。1972年、東京都生まれ。日本大学法学部卒業。東京医療専門学校卒業。大学卒業後、大手芸能プロダクション「アミューズ」入社。27歳で一念発起し鍼灸マッサージ師を目指して専門学校に入学。卒業後すぐに開業し、初月から黒字を達成。開業前に開発したデータベースを駆使して顧客分析を行い、「お金をかけずに集客する方法」を数多く生み出す。「ホットペッパー」では270件超のクチコミを集めるほか、手厚いリピート対策でファンを増やす。東京都内に「なごみ」「なごみや」ブランドで6店舗のマッサージ整体院を運営。指圧技術をベースに独自開発した「深層筋アプローチ」を武器に、表参道や銀座を中心に展開する店舗は年間2万人以上が来客、ベッド1台あたりの売上は70万円・150時間稼働/月以上を誇る。2003年の江古田店開業から5年後、サロン開業・集客の専門家として活動を始め、年間50件以上の相談にのり、自店からも毎年のように独立開業者を輩出している。プロも受講する整体スクール「深層筋アプローチアカデミー」を運営するほか、2020年秋より東京療術学院で常任講師も務める。2010年にはインターネット上に「サロン開業ラボ」をオープン。


この記事が参考になったと思った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ブログランキングにほんブログ村


無料メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,


コメントする


同じカテゴリーの書籍: