本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「理系読書 読書効率を最大化する超合理化サイクル」犬塚 壮志

(2020年10月13日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★★(92点)


内容と感想

■超実力主義の駿台予備学校の化学分野で
 受講者数日本一になった秘訣は
 平均一日一冊以上の読書だったという。


 その読書法とは、
 読んだ内容を即実験するというもの。


 さらに自分の動画と先輩を見比べ、
 生徒アンケートや尊敬できる先輩からの
 フィードバックで出来栄えをチェックし、
 さらに改良を加える。


 自分の課題を解決するために読み、
 自分の人生でそれをテストし、
 評価して修正していくのが
 「理系読書」なのです。


・本の中から自分の問題解決に必要な素材(情報)を集めて、どんな実験を行うか計画を立てる・・・現実世界で問題解決を試みる・・・その結果を検証し、改善策を立てる(p32)


■では、どういった本を読むかといば、
 自分にとっての人生の目標は
 何なのかということでしょう。


 著者の場合は、日本一の化学講師として
 生徒の第一志望合格に直結する知識と
 スキルアップすることでした。


 そのために化学の知識、
 話し方スキル、教育心理学、
 教材作成ノウハウを学んだのです。


 年収は300万円から数年で
 1800万円になったという。


・自分だけの問題解決に役立つ本を選べばいいということです(p42)


■私の読み方も理系読書だったんだな、
 と納得しました。


 ホワイトボードを議事録代わりとすると
 効率的と書いてあれば、やってみる。


 適切な数値化が経営に必要と書いてあれば、
 指標(KPI)を提案してみる。


 筋力アップが健康につながるとあれば、
 スクワット、腹筋・背筋を生活に
 取り入れる。


 読書が必要と書いてあったので
 「一日一冊・・」というメルマガを
 立ち上げたのです。


 学ぶための読書として
 しっかりした一冊でした。
 ★5とします。


 犬塚さん、
 良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・理系の人は、本や論文に書いてある著者の理論・・・自分で実験をやってみて、書かれていた通りに再現できると、「この理論は合っていた」と納得するのです(p146)


・「読んだら即実験」を厳守しましょう(p163)


・「自分には書く才能がないんだ」と落ち込みました・・・「6分間文章術 想いを伝える教科書」(中野巧著、ダイヤモンド社)を読みました(p138)


・アイデアや仮説を整理して保存・・・左側は「本の該当部分」、つまり抽出した情報です。該当のページと、引用部分の文章をそのまま入力します・・・右側は、その該当箇所に対する「自分の解釈」です(p142)


・読書のハードルを下げられるところまで下げる・・・最初から最後まで読み切る必要はない(p19)


・15分1セットの読書を数回繰り返すほうが、一度に長時間読み続けるよりも読書の内容を記憶しやすくなる(p29)


・「その著者がこのテーマを語る資格があるのか?」「かぜ、著者がそのテーマを語るのか?」を判断します(p93)


・著者が何らかの困難に直面し、苦労の末にそれを乗り越えたというエピソードがプロフィール中に書かれていると、本の内容に高い価値があると期待します(p94)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです

犬塚 壮志、ダイヤモンド社


【私の評価】★★★★★(92点)


[楽天ブックスで購入する]



目次

序章 文系の知らないとっておきの理系の読み方
第1章 読書の効果が劇的に高まる3つのこと
第2章 読解力を高めて、読書をモノにする理系読書
第3章 知識とスキルがたちまち3倍アップする読書の検証実験
第4章 わかっただけではなく、きちんとできているか?


著者紹介

犬塚壮志(いぬつか まさし)・・・教育コンテンツ・プロデューサー。株式会社士教育代表取締役。福岡県久留米市生まれ。元駿台予備学校化学講師。 立教大学大学院在学中に、時短を徹底した読書術により、研究時間を確保。駿台予備学校の採用試験に一発合格(当時、最年少)。 平均1日1冊を読み、その内容を実務に反映させると、同校の季節講習会にて担当する化学受講者数が日本一となる。さらに、年間1500時間以上の講義をしながら、模擬試験やテキスト教材、年間カリキュラム作成、学習参考書やビジネス書の執筆など、講義以外の活動も行う。その後、東京大学大学院学際情報学府に一発合格。 現在は、大学受験専門塾など2つの会社を経営する傍ら、同大学院に在学中。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: