本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「ハッピー脳スイッチ 悩みは「解決する」ものではなく「消える」もの!」金城 幸政

(2020年10月12日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★☆(88点)


内容と感想

■著者は10歳の頃、急性白血病になり、
 余命3年と言われました。


 「なんで俺だけ・・」と泣き、
 悲しみ、苦しみ、最後に「俺は
 死ぬんだ」と死を受け入れました。


 残された1000日を後悔なく生きる
 ために、やりたいことをかき出し、
 1000日カレンダーを作ったのです。


 そうして毎日楽しく生きていたら
 白血球が減ってきて、白血病は
 消えてしまったのだという。


・どうせ死ぬんだから、人がどう思うかなんてどうでもいい。誰になんて言われても、自分がやりたいことをやる、と決めました


■著者はそうした体験から、
 トラウマに悩み落ち込みがちな人や
 イライラしている人に
 「どうせなら」明るく開き直って
 みてはどうですか、とお勧めしています。


 「子どもがゲームばかりしています」・・
 いいんじゃないですか。


 「彼が暴力を振るいます」・・・
 別れましょう。


 「ゴルフが下手なんです」・・・
 下手なりに楽しみましょう。


 どんな状況であっても、
 楽しい方を選んで、明るく
 生きることはできるはずなのです。


・「子どもが全く勉強をしません」・・・僕は、「自分以上にはならないよ。だって、あなたの子なんだから・・・ムッとするお母さんもいます・・・いい大人が、「自分は正しい!」と相手のせいにして拗ねているんです・・・精神的には子どものまま(p95)


■世の中にはマイナス思考の人が
 けっこういるらしい。


 自分の感情を押し殺し、
 自分の欠点を直そうとし、
 人からの指摘に敏感な人。


 そうした人に限って、
 明るくハッピーで成功している人を
 見ると嫉妬するらしいのです。


 ハッピー脳スイッチをオンにすると
 安心無事の人生から、ワクワクハッピーで
 幸せの人生に変わるのです。


 金城 さん、
 良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・(ハッピー脳)スイッチがオフになっている人は、不安になったり防衛したりするときに働く側頭葉が活性化し、思考が強まるので「考えて」判断しようとします(p87)


・感情を押し殺したり、見て見ぬふりをしていると、必ず悪さをするようになります(p90)


・傷ついてムッツリ黙ってしまう人におすすめしたいのは、ショックを受けたら逆ギレしてみることです。なぜなら、湧いてきた感情を隠さず丁寧に見ていくことで、本音にたどり着けるからです(p184)


・自分を卑下して、自分を変えるのではなく、自分を愛することで、結果的に男性を喜ばせることができる(p60)


・欠点をなくそうとするのか、いいところを伸ばそうとするのか・・・ハッピー脳スイッチが入ると、楽しいことや幸せにしか焦点が合わなくなります(p115)


・生きる意味は安心無事ではなく、冒険すること。すべてが冒険と思えたら、はるかに躍動感に溢れた面白い人生になるはずです(p174)


・10回のうち7回は失敗する。これが「実行する人」たちの当たり前。つまり、失敗することって、普通なんです(p173)


・産んでくれたことに対して無条件に感謝できるようになると、自分自身の存在に「ありがとう」と言っていることになるんです(p103)


・「なぜチヤホヤされている人を見ると嫉妬してしまうんだろう」というふうに、なぜ自分はこの感情を持ったのか、自分に問いかけることがポイントです(p93)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです

金城 幸政 、KADOKAWA


【私の評価】★★★★☆(88点)


[楽天ブックスで購入する]



目次

第1章 「苦難の世界」と「楽笑の世界」はこんなに違う!
第2章 誰もが持っている「ハッピー脳スイッチ」とは? 
第3章 ハッピー脳スイッチを阻む頑固なブロックはこれ!
第4章 楽笑の世界に変わるポイント
第5章 受け止め方の違いが世界を創る


著者紹介

金城 幸政(きんじょう ゆきまさ)・・・沖縄県那覇市生まれ。円隣株式会社代表取締役、LIFE VISION株式会社代表取締役。「女性の自尊心が社会を変える」という視点から、恋愛、結婚、夫婦関係、子育てなどさまざまな難問にアドバイスをしている。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: