タグ「96点」が付けられているもの

    「小さくても勝てます」さかはらあつし

    【私の評価】★★★★★(96点) ■新宿のさえない理容店の  跡取りとなった主人公が、  関西弁の経営コンサルタントと  お店を繁盛店にする物語です。  なんと理容店「ザンギリ」は実在し、  ストーリーも実話。  知識はないが前向きな主人公と、  口は悪いが実力派コンサルタントが  出会い、お店を変えていきます。 ・ずっと店にこもらず、  新しいアイデアを...

    「受験のシンデレラ」和田 秀樹

    【私の評価】★★★★★(96点) ■進学校から東京大学理科三類に入学し、  医師国家試験に合格。  ところが主人公は医師にならず、  貧乏生徒を東大に入れる塾を起業し、  大金持ちになりました。  塾の上場を目の前にし、  高級車に乗り、高級レストランで  高級ワインを飲む生活の中で、  主人公はがんと診断されました。  がんを宣告された主人公は、  自分...

    「「自分がイヤだ!」と思ったら読む本」心屋 仁之助♪

    【私の評価】★★★★★(96点) ■自分に自信がない、  という人は多いと思います。  その一方で、  自信ありげに生活している人も  また存在します。  この本では、自分に自信のない人が、  どう生きていけばいいのか。  いかにパンツを脱ぐのか、  ということを考えていきます。 ・自信がない人というのは、  「欠けているところを埋めようと   すればする...

    「続々・失敗百選」中尾 政之

    【私の評価】★★★★★(96点) ■ついに失敗百選が、  東京電力福島第一原子力発電所の  事故を掘り下げて  第三弾として帰ってきました。  著者には、福島第一が爆発していく様子は、  ミッドウェイ海戦で日本の空母が  撃沈されている姿と重なったとのこと。  東電にとっても  日本海軍にとっても、  その状況は「想定外」だったのです。 ・福島第一原発の事...

    「宗教の秘密」苫米地 英人

    【私の評価】★★★★★(96点) ■現代を支配している  宗教がある。  それは、キリスト教でもなく、  イスラム教でもなく、  仏教でもない。  それは、  「お金教」です。 ・伝統宗教に代わって  人の心を支配しているのは  「お金教」です(p8) ■「お金教」の教えは、  お金があれば、  幸せになれるというもの。  非常に平等でフェアな  教えです...

    「斎藤一人 神的(かみてき)な生き方」みっちゃん先生

    【私の評価】★★★★★(96点) ■みっちゃん先生は、  斎藤一人さんの商品を売る億万長者です。  ただ、順調に幸せに  成功したわけではありません。  自分を否定し、  うつ病のようになって  やせ細ってしまったこともある。  そうしたときに、  支えてくれたのが、  一人さんなのです。 ・たった一人ですごい修行してきたな・・・  もう一人で闘わなくてい...

    「儲かりたければ女性の力を借りなさい」小山 昇

    【私の評価】★★★★★(96点) ■女性7割の職場を統括する小山さんの一冊です。  女性は男性と違います。  何を言うかより、誰が言うか。  まず日頃のコミュニケ―ションが  大事になります。 ・私は、毎日一時間使って、人をほめるネタ探しをします。  ・・・「いつも新人の面倒をみてくれてありがとう」  と書いたサンクスカードを送ります(p164) ■そして...

    「調理師という人生を目指す君に」上神田 梅雄

    【私の評価】★★★★★(96点) ■料理人として40年間修業を続けた  上神田さんの一冊です。  現在は、新宿学園・新宿調理師専門学校の  校長の立場で後輩の育成に携わっています。  料理人のスタートは、洗い場から始まります。  著者は洗い場で日本一になろうと、  志を立てました。 ・自分は「見習い・洗い方の日本一」を  目指そうと思いました・・・  10...

    「歯科医院スタッフ道1~3」岩渕 龍正

    【私の評価】★★★★★(96点) ■歯科医院のスタッフが、  新人から医院を革新するチーフにまで  成長する物語です。  彼女は、はじめは学生気分が抜けず、  友達もやる気なし。  しかし、上司であるチーフから  社会人としての心得を教えてもらい、  チーフの支えでなんとか持ちこたえます。  最後には、  素晴らしいチーフにあこがれ  「チーフのようになり...

    「俺のイタリアン俺のフレンチ」坂本 孝

    【私の評価】★★★★★(96点) ■ブックオフの創業者が、  またやらかした!という一冊です。  坂本さんは、立ち飲み居酒屋+ミシュラン星付シェフを  組み合わせた飲食店を立ち上げました。  1万円のメニューを作っていた一流シェフが、  同じものを1000円で提供してくれるのです。 ・新業態に、立ち飲み居酒屋とミシュラン星付きシェフを  合体させると決めた...

    「永遠の0(ゼロ)」百田 尚樹

    【私の評価】★★★★★(96点) ■太平洋戦争とは、何だったのか。  特攻隊とは、何だったのか。  そうした疑問からいろいろな本を  読んできましたが、  それを総括してくれる一冊です。 ■主人公の祖父は、  神風特攻隊員として戦死しました。  祖父の人生を明らかにするために、  祖父を知っている戦友を探し、  インタビューがはじまります。  インタビュー...

    「農!黄金のスモールビジネス」杉山 経昌

    【私の評価】★★★★★(96点) ■ぶっとびのスモール農業。  企業経営の常識を  農業に適用した杉山さんの一冊です。  杉山さんのお勧めは、  農業でのスモールビジネス。  つまり、自分のできる範囲で、  より価値のある製品を  付加価値をつけて売るということ。  「ぶどう」を、農協を通さず、  観光農園としての直売と  「道の駅」で販売しています。 ・...

    「ローマ法王に米を食べさせた男」高野 誠鮮

    【私の評価】★★★★★(96点) ■テレビのアイデア放送作家が  石川県羽咋(はくい)市神子原(みこはら)地区という  過疎の村にやってきました。  その地区の農家の平均年収は87万円。  これでは、後継者はいません。  過疎になるのも当然でしょう。  そこで、  ・集落の活性化  ・農作物のブランド化  という目標に向けた5ヵ年計画を立てました。 ・そし...

    「人を動かす 新装版」デール・カーネギー

    【私の評価】★★★★★(96点) ■「人を動かす CD版」は車の中で  何回も聞いています。  書籍はというと、  みなさんにプレゼントしてしまって  手元にないので、  再読用として購入しました。  子どもが自宅の本棚から、  いずれ手に取って  もらえればいいと思っています。 ・人を裁くな・・  人の裁きを受けるのがいやなら  リンカーン(p21) ■...

    「斎藤一人15歳からの成功哲学」小俣 治郎

    【私の評価】★★★★★(96点) ■あまりまじめに働こうとしなかった  15才のサーファー小俣 治郎くんが、  一人さんという大富豪に導かれ、  成長していく物語です。  治郎くんの成長と  それを見守る一人さんに  感動しました。 ・普通の人が飛躍的によくなれるかどうか、  っていうのは、優秀なお師匠さんをもてるか、  どうかにかかってくる。・・その人に...

2 3  

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)