本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「運転者 未来を変える過去からの使者」喜多川 泰

(2019年4月16日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

運転者 未来を変える過去からの使者

【私の評価】★★★★★(96点)


■売れない保険の営業マンがいます。
 成績不振だからイライラするし、
 娘が不登校で、奥さんとも関係が悪くなる。


 成功している人はさまざまですが、
 うまくいかない人は似ている。
 不機嫌なのです。


 チャンスは誰にでも訪れます。
 しかし、不機嫌な人はチャンスを逃し、
 上機嫌な人はチャンスをつかまえる
 可能性が高まるのだという。


・運が劇的に変わるとき、そんな場、というのが人生にはあるんですよ。それを捕まえられるアンテナがすべての人にあると思ってください。そのアンテナの感度は、上機嫌のときに最大になるんです(p55)


■売れない営業マンは
 乗り放題という不思議な
 タクシーと出会います。


 それもそのタクシーは乗った人の
 運が良くなる場所に連れていって
 くれるというのです。


 ただ、運を良くできるのかどうかは
 本人しだい。
 もし、機嫌が悪かったりしたら
 その運は逃げてしまう。


・運を貯める方法ってないのかよ・・ありますよ・・・誰かの幸せのために自分の時間を使うんです(p133)


■タクシー運転手が現れるのは
 設定に無理がある!
 と思いながら、読みました。


 未来を変えるタクシーメーターを
 子孫のために残しておくという
 この設定はズルいですよ、
 喜多川さん!
 泣かされました。


 喜多川さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・世の中の人は結構、基本姿勢が不機嫌って人が多いですからね。本人は気づいてないんですけど・・それで『幸せになれないなぁ』って悩んでいるんですよ(p93)


・ずっと続けていると身体がギター仕様に変わるんですよ・・・人間の身体って、ひとつのことをずっと続けているとそれをやるのに適した仕様に変わっていくんですよ。これってすごくないですか(p114)


・あなたが生まれ、ほんの百年ばかり生きて死んでいく・・あなたがその物語に登場したときよりも、少しでも多くの恩恵を残してこの物語を去る。つまり、あなたが生きたことで、少しプラスになる。それこそが真のプラス思考じゃないかと思うんです(p128)


・世の中は誰かが頑張る姿からもらったエネルギーの集合体なんですよ・・・たとえば娘の頑張る姿を見て『俺も頑張らないと』って思って大変なことも乗り越えるエネルギーをもらってる(p167)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


運転者 未来を変える過去からの使者
運転者 未来を変える過去からの使者
posted with Amazonアソシエイト at 19.04.15
喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2019-03-28)
売り上げランキング: 664

【私の評価】★★★★★(96点)


[楽天ブックスで購入する]




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: