本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「斎藤一人 神的(かみてき)な生き方」みっちゃん先生

(2015年1月 2日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

斎藤一人 神的(かみてき)な生き方


【私の評価】★★★★★(96点)


■みっちゃん先生は、斎藤一人さんの
 商品を売る億万長者です。


 ただ、順調に幸せに
 成功したわけではありません。


 自分を否定し、
 うつ病のようになって
 やせ細ってしまったこともある。


 そうしたときに、
 支えてくれたのが、
 一人さんなのです。


・たった一人ですごい修行してきたな・・・もう一人で闘わなくていい。ここからまたオレと一緒に上がっていこう、な(p120)


■一人さんはダメな人間なんて
 一人もいないといいます。


 だれでも長所があれば、
 短所もある。


 長所の生かせる仕事をして、
 長所を生かせばいいのです。


 それが自分を
 生かし切るということ。


 だから、だれでも
 幸せに成功できるのです。


・自分はここがダメなんだと思ってるところが、実は自分の武器だったりするんだよ・・・臆病者は、勇気がないからこそ、工夫する(p70)


■ただ、世の中には、
 不器用な人を否定し、
 つぶしてしまう人がいる。


 そうした人からは、
 逃げたほうがいいんだよ、
 と一人さんは言います。


 ただ、職場などでは
 逃げられないこともあるでしょう。


 そういうときには、
 それをうまく転換してしまいましょう。


 ああ、いい修行だったなあ。
 そう笑えるか、
 ということなのです。


・起きる現象すべてを肯定的にとらえ、何があっても自分の心の灯を消さないで前向きな言葉をしゃべる。・・・そういう魅力的な人間に世間が味方し、天が味方するんだよ(p56)


■一人さんは素晴らしいと思いました。


 この世の中が、
 人の短所を批判する人でなく
 一人さんのように
 人の長所に注目する人で
 溢れたらすばらしいでしょうに。


 みっちゃん先生、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


ダメな人間なんて、この世に一人もいない!・・・今、キミの心は自分がどこに向かえばいいか、一生懸命さがしてる。がんばってんだよ。(p25)


・だよな、みっちゃんの気持ち、わかるよ・・けど仕事ってさ、一生懸命、商いして、もうかると楽しいしな。・・・一生懸命働くのも楽しいしね。(p64)


・この世には、いろんな知恵がある。それを使えばいい。いろいろ研究して、自分にあった知恵を見つけて、工夫していく。・・この才能を活かしきってないことが問題なんであって、それはオレに言わせると、おしい。(p72)


・不器用な人間は、不器用だからこそ一生懸命練習するし、いろいろ研究して知恵を使って工夫して、ウマくなろうって努力し続けるんだよ。そうやって見ると、不器用さも才能の一つで(p75)


・キミはホントに素晴らしかった。一生懸命、自分を高めようと努力をしてさ。そういうところに人は魅力を感じるし、そういう魅力がある人には、天の神さまも味方するんだよ・・・素敵なことが起きてほしいなら、自分をちょこっと変えてみればいい。(p101)


▼引用は下記の書籍からです。

斎藤一人 神的(かみてき)な生き方
斎藤一人 神的(かみてき)な生き方
posted with Amazonアソシエイト at 15.01.01
みっちゃん先生
PHP研究所
売り上げランキング: 192,428


【私の評価】★★★★★(96点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


■目次

本当は誰でも光れるんだよ。
金メッキが金無垢に変わるよ。
自分も素敵、あなたも素敵ですね、っていう世界が最高なんだよ。
人って、心と心がつながってないと、いけないんだよ。
ここからまた、一緒に上がっていこう!
"欲"に愛を混ぜて、正当なる努力。これが神的で素敵な生き方なんだ。
人間がサルと違う点は、人の笑顔が見たい、っていう。
友だちっていいよな。社会的成功だけじゃ、つまんない。
やっぱ、素敵な仲間が必要だね。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: