★★★★★「新入生に勧める社会・経済を学ぶ本」15冊



■学校が始まって通勤電車が
 混み始めました。


 彼ら新入生のうち
 大学生、新社会人向けに
 本を選んでみました。


 社会人として世の中を見て、
 判断するときの
 参考となる本です。



■テレビや新聞だけの情報では、
 真に多角的な視点を持ちえません。


 本を読むことで
 完全ではありませんが、
 普通の人よりは
 多角的な視点が持てるはず。


 新聞・雑誌を読むのは当然として、
 いろいろな書籍も
 読んでおきたいものです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★★「新入生に勧める社会・経済を学ぶ本」15冊

http://1book.biz/select/society.html
──────────────────────────────



<経済>


経済は感情で動く : はじめての行動経済学
■「経済は感情で動く」マッテオ モッテルリーニ
【私の評価】★★★★★(90点)
http://1book.biz/2013/07/20/post-2513.html



ぐっちーさん 日本経済ここだけの話
■「ぐっちーさん 日本経済ここだけの話」山口正洋
【私の評価】★★★★☆(82点)
http://1book.biz/2013/08/08/post-2524.html



あしたの経済学―改革は必ず日本を再生させる (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)
■「あしたの経済学」竹中 平蔵
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2013/05/12/post-2443.html



外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々
■「外資系金融の終わり」藤沢 数希
【私の評価】★★★★★(92点)
http://1book.biz/2012/10/12/post-2217.html




<社会>


ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業〔上〕(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
■「ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上・下)」マイケル・サンデル
【私の評価】★★★★★(90点)
http://1book.biz/2014/06/19/post-2817.html



ニュースで伝えられない この国の真実
■「ニュースで伝えられないこの国の真実」辛坊 治郎
【私の評価】★★★★☆(88点)
http://1book.biz/2015/09/18/post-3124.html



これだけは言っておきたい21世紀への遺言(エール)―日本で暮らしたい日本人のために
■「これだけは言っておきたい21世紀への遺言(エール)」糸川 英夫
【私の評価】★★★★☆(89点)
http://1book.biz/2013/12/30/21-1.html



「正義」を叫ぶ者こそ疑え
■「「正義」を叫ぶ者こそ疑え」宮崎 学
【私の評価】★★★★★(92点)
http://1book.biz/2011/11/14/post-1906.html




<国際>


日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら
■「日本自立のためのプーチン最強講義」北野 幸伯
【私の評価】★★★★★(90点)
http://1book.biz/2013/12/06/post-2636.html



続・100年予測 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
■「続・100年予測」ジョージ・フリードマン
【私の評価】★★★★★(90点)
http://1book.biz/2015/10/26/100-20.html



石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門 (文春新書)
■「石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門」岩瀬 昇
【私の評価】★★★★★(90点)
http://1book.biz/2016/02/15/post-3226.html



懸命に生きる子どもたち
■「懸命に生きる子どもたち」池間 哲郎
【私の評価】★★★★★(92点)
http://1book.biz/2011/10/14/post-1881.html




<分析>


データ分析ってこうやるんだ! 実況講義―――身近な統計数字の読み方・使い方
■「データ分析ってこうやるんだ! 実況講義」吉本 佳生
【私の評価】★★★★★(95点)
http://1book.biz/2013/10/06/post-2572.html



統計学が最強の学問である
■「統計学が最強の学問である」西内 啓
【私の評価】★★★★☆(81点)
http://1book.biz/2013/04/26/post-2418.html



ゲーム理論の思考法 (中経の文庫 か 25-1)
■「ゲーム理論の思考法」川西 諭
【私の評価】★★★★☆(85点)
http://1book.biz/2014/08/31/post-2869.html


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


blogranking.png
人気ブログランキングへ








▼【select本のソムリエのおすすめ本一覧】

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む