本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
トップselect > 40代から輝く女性になるおすすめの4冊

40代から輝く女性になるおすすめの4冊

2022/02/12公開 更新
メルマガ登録

40代女性


輝く女性になる考え方

 女性の40代は、結婚していれば子どもはちょうど反抗期。夫との関係も悪いとすれば,精神的に疲れている人もいるのではないでしょうか。また,独身ならバリバリ働いていた30代とは違って,先が見えるがゆえに未来にぼんやりとした不安感を持つ人もいるでしょう。


 このように女性40代とは30代とは明らかに変わっていく環境に対して、適応していかなくてはならない年代なのです。社会人としての経験も積んでいますので、30代とはちょっと考え方を変えていく必要があるのでしょう。


 そうした悩み多き40代であっても輝いている女性は,どこが違うのでしょうか。


 人はそれぞれ違いますから、人それぞれの在り方、考え方があるのは当然です。そうした中でも、いろいろな人の考え方を学ぶことで自分にぴったりの考え方と出会うこともあると思うのです。今日は、いくつかの本から,そのヒントを探してみましょう。そのキーワードは次の4つです。


目次(キーワード)

  1. 自分を知り人生を楽しむ
  2. かわいらしさ美しさをキープする
  3. 感情をコントロールする
  4. うつに打ち勝つ


自分を知り人生を楽しむ

斎藤一人 自由力 自分を解き放ち、そのままの自分で大成功する方法(信長出版)
斎藤一人 自由力 自分を解き放ち、そのままの自分で大成功する方法」信長、斎藤一人
【私の評価】★★★★☆(84点)


 女性が幸せになるためには,自分をゆるし,自分を愛することが必要と教えてくれる一冊です。どういう意味かというと,これからは男女平等の名のもとに働く女性も増えていくし,自由に生きていく女性が増えていくのです。自分で稼いだお金で,自由に楽しく生きる女性が増えていくということです。


 そうした時代には女性は自分を愛し,自分が自由に生きることを許すことが大事ということです。あれはダメ,これもダメというこれまでの常識にとらわれてはいけないのです。


 夫に不満があっても離婚できない女性が多いと思いますがが,これからは女性も経済的に自由になって、不満があればすっぱり離婚してしまう女性が増えていくのでしょう。


かわいらしさ美しさをキープする

「スパルタ婚活塾」水野敬也
スパルタ婚活塾」水野敬也
【私の評価】★★★★★(91点)


 かわいらしい女性は,美しさに妥協しません。表情は笑顔で明るく,声のトーンも明るく,良いリズムで,話していて本音で楽しく話せるのです。また,魅力的な女性は,母性が強いのです。男性より上に立つコミュニケーションで男性をリードすることができるのです。


 男性を前に緊張してしまう人が多いかもしれませんが、そこは場数を踏むことで慣れていくことが大事だと思います。経験を積むことで、自然体で自分らしいコミュニケーションができる人になれるのです。


感情をコントロールする

「未来の私は笑っていますか? 一瞬で心が軽くなる感情セラピー」押野満里子
未来の私は笑っていますか? 一瞬で心が軽くなる感情セラピー」押野満里子
【私の評価】★★★★☆(81点)


 生きていくうえで一番やってはいけないのは、「自分を嫌うこと」でしょう。自分で自分にダメ出しをしてしまって、誰が自分を応援してくれるというのでしょうか。ところが日本では、多くの人が自分を他人と比較して劣っていると落ち込み、他人からの評価が低いと「自分はダメだ」と自己否定している人が多いのです。


 自分が大切にすべきなのは自分自身です。自分がコントロールできるのは自分自身です。だとすれば、大切な自分のために自分を大切にする考え方ができるように自分をコントロールすべきなのです。


 この本では
 1 自分の感情を特定する
 2 感情を形にして話をする
 3 体に戻して愛を感じる
 という手順で自分の心と向き合います。本当の自分を知ることができるのは自分だけであり、そうした自分を愛せるのは、自分だけなのです。


うつに打ち勝つ

「精神科医Tomyが教える 心の荷物の手放し方」精神科医Tomy
精神科医Tomyが教える 心の荷物の手放し方」精神科医Tomy
【私の評価】★★★★☆(89点)


 40代はホルモンの関係から精神的,肉体的に不安定になりがちです。さらに、40代ともなれば仕事であれば管理職となり、上と下に挟まれて苦しい判断をすることもあると思います。そうした苦しい経験は自分を成長させてくれるチャンスでもあるのですが、ときどき「うつ」になって心が折れてしまう人がいるのも事実です。


 そうしたギリギリの精神状態になったときに助けになってくれるのは、相談できる人であり、先人が残した考え方なのです。の本では、ちょっとあやしい精神科医が物語形式で悩める女性にアドバイスをしてくれます。万が一のときのために、心の逃げ道を知っておいて損はないのです。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

この記事が気に入ったらいいね!

メルマガ登録

ホームselect