仕事で論理的に伝えることができる10冊のお勧め本

■仕事で大事なのは、やはり
 論理的なコミュニケーションでしょう。


 部下と話すのもコミュニケーション。

 顧客に売り込むのこコミュニケーション。

 飲み会もコミュニケーションです。


■そんな社会人に必須の
 論理的なコミュニケーションに関係する
 書籍を集めました。


 読んでコミュニケーションが
 良くなるとは保証できませんが、
 知らないよりはましでしょう。


1.ロジカルシンキングに役立つ本


■仕事で新しいことをはじめると、

 「なんでそれをやるんですか」

 とか

 「目的はなんですか」

 と質問されます。


 人とは目的がわからないと
 動かない動物らしいのです。


イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
イシューからはじめよ」安宅和人
【私の評価】★★★★☆(82点)

自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう」ちきりん
【私の評価】★★★★☆(83点)

内向型人間のための伝える技術
伝える技術」望月実
【私の評価】★★★★☆(83点)

2.プレゼンに役立つ本


■仕事で使うコミュニケーションの技術は、
 やはりプレゼンテーションです。


 いかにわかりやすく、
 論理的に説明するのか。


 特にお客さまに説明するときは、
 注意したいものですね。


日本はこうしてオリンピックを勝ち取った!  世界を動かすプレゼン力
日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力」ニック・バーリー
【私の評価】★★★★☆(82点)

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
スティーブ・ジョブス驚異のプレゼン」カーマイン・ガロ
【私の評価】★★★☆☆(77点)

口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン
口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン」山田 進一
【私の評価】★★★★☆(84点)

3.人前で話をするときに役立つ本


■地位が上がってくると、
 人前で話す機会が増えてきます。


 そうしたとき、話している姿勢、視線、
 声の大きさ、話す内容は大事です。


 人を指導すべき人が、
 人前で緊張していては、
 仕事にならないのです。


DVD付 講師を頼まれたら読む「台本づくり」の本
DVD付 講師を頼まれたら読む「台本づくり」の本 」大谷 由里子
【私の評価】★★★★☆(87点)

なぜあの人は人前で話すのがうまいのか
なぜあの人は人前で話すのがうまいのか」中谷彰宏
【私の評価】★★★★☆(82点)

「あがり症」を技術と習慣で克服する! (Doyukan Brush Up Series)
「あがり症」を技術と習慣で克服する!」箱田 忠昭
【私の評価】★★★★☆(85点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ

▼【select本のソムリエのおすすめ本一覧】

>月別(2002年7月~)