本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン」山田 進一

(2010年11月 5日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン

【私の評価】★★★★☆(84点)


■プレゼンの基本を教えてくれる一冊です。


 顧客に対するプレゼンなら
 顧客を理解することからはじめること


 社内に対するプレゼンなら、
 やることを明確にすること、など
 大切なところを説明してくれます。


・まずするべきは、
 最終的な行動に至るために必要な、
 最初の小さな行動に絞ることです。(p37)


■また、プレゼンをより効果的に行うためには、
 プレゼン自体以外にも、組織内の調整、
 事前の準備、プレゼンのフォローが大切です。


 私には、この本の「プレゼン計画の立て方」の章が、
 自分のなかで曖昧になっていた
 プレゼンの準備の流れが明確になり、
 参考になりました。


・ストーリーレビュー・・・
 資料を作成する前にストーリーの方針を決定し、
 チーム内で同意を取りつけます。(p76)


■プレゼンの「基本」を押さえている本でした。


 この本に書いてあることができれば、
 通常の業務なら上司から評価されると思います。


 おしむらくは、この「魔法のプレゼン」をプレゼンする
 パワーポイントやプレゼンビデオが添付されていたら、
 文句なく★5かな、とも思いました。


 山田さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・プレゼン内容について徹底的に調査する・・・
 インターネットで徹底的に検索する・・・
 関連書籍を買い漁ってチェックする・・・
 いちばん効果的なのは、
 経験のありそうな人と直接会話する(p82)


・一つのメッセージに対して一つのスライド
 ・・・スライド1枚1枚に、何がいいたいのか、
 伝えたいメッセージを要約して書いておく(p104)


一言ずつ、一息置く・・・ 
 これぐらいのペースでしゃべるのです。(p144)


・圧力をかけたほうがより効果的です。たとえば・・・
 「アンケートと引き換えに本日の補足資料をお渡しいたします
 とすれば、補足資料が必要と考える真剣なお客様は、
 アンケートを提出せざるをえません。(p41)


口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン
山田 進一
あさ出版
売り上げランキング: 6357
おすすめ度の平均: 4.5
4 プレゼンで成果を出す秘訣を分かりやすく教えてくれているありがたい本です。
5 本自体が魔法のプレゼン
5 プレゼンに限らず・・・
5 明日できることから始めます
4 プレゼンに自信のある人こそ読んで欲しい

【私の評価】★★★★☆(84点)



■著者紹介・・・山田 進一(やまだ しんいち)

 外資系IT企業入社。
 2009年マイクロソフトMVPアワード・パワーポイント部門受賞。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: