「スティーブ・ジョブス驚異のプレゼン」カーマイン・ガロ

| コメント(1) |

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■スティーブ・ジョブスの講演は
 観客を興奮させる。


 マックのファンということもあろうが、
 ジョブズの講演には
 驚きがあるのだ。


 その講演は非常にシンプル。


 服装も黒のタートルネックにジーンズで、
 観客に話しかけるようにプレゼンする。


 しかし、そのシンプルな講演の前に、
 何百時間もかけて準備とリハーサル
 しているという。


・5分間のデモを行うため、エバンジェリストと
 そのチームは準備に数百時間も費やしたという・・・
 ジョブズのリハーサルは丸二日。(p314)


■常に最高を求める男、
 それがスティーブ・ジョブズ
 だったのでしょう。


 スタンフォード大学の卒業式での
 講演が印象的でした。



 さようなら、スティーブ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ジョブズが提示するポイントがせいぜい3つか4つ・・・
 「3点ルール」がとてもパワフルなコミュニケーション
 理論であることをジョブズはよく理解しているのだ(p103)


・文字がたくさん書かれたスライドは
 体験を劣化させるだけなのだ。
 スライドをシンプルにすれば、
 注意は集中すべきところ、つまり、
 スピーカーへと集まる(p172)


・ジョブズがマックブック・エアを
 「世界で最も薄いノートパソコンだ」と紹介したとき、
 あるスライドは、少し大きな封筒の上に
 マックブック・エアが乗っている写真だった(p182)


・プレゼンテーションのスキルを高めたいと
 本当に思うなら、自分の姿を録画し、
 ほかの人と一緒に確認するとよい。(p330)


・スティーブ・ジョブズという人は自分にも他人にも
 容赦なく最高を求めます
。(p315)


・僕は23歳で100万ドル以上、
 24歳で1000万ドル以上、
 25歳で1億ドル以上の資産を持つようになったけど、
 だからどうという話じゃないんだ。
 お金のためにやっていたわけじゃないんだから
 (スティーブ・ジョブズ)(p68)


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
カーマイン・ガロ
日経BP社
売り上げランキング: 285

【私の評価】★★★☆☆(77点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)