★★★★★仕事を速く終わらせるために参考にしたい本10冊まとめ♪



■私は20年前から急ぎの仕事がなければ、
 ほぼ定時退社で仕事をしてきました。


 非常に忙しい職場でしたが、
 担当業務がはっきりしていたので、
 だれも定時に退社しない環境でも、
 定時退社が可能だったのだと思います。


 もちろん、
 朝の時間を利用したり、
 自分で仕事に締切を設定したり、
 たたき台を作ってしまう等、
 いろいろ工夫をしてきました。


■そうした効率的な仕事を考えるために、
 ヒントとなる10冊の本を
 ピックアップしました。


 しかし、これらの本を読んで
 仕事を効率的にこなすことができたとしても、
 定時退社はできないでしょう。


 なぜなら、定時退社で仕事をするというのは、
 仕事のやり方の問題でもありますが、
 本質的には、人間関係や人事評価の問題だからです。



■やはり会社では、
 チームワークが重要です。


 定時退社をすることは、
 そのチームワークを乱していると
 思われる可能性があります。


 もちろん、そういったリスクを、
 ある程度、織り込んで
 私は仕事をしてきました。


 皆さんも、本を読み、学び、
 試行錯誤し、覚悟したうえで、
 自分の仕事のスタイルを
 確立していただきたいと思います。



デッドライン仕事術 (祥伝社新書)
■「デッドライン仕事術」吉越 浩一郎
【私の評価】★★★★★(90点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2008/04/04/post-686.html




TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント (SB文庫)
■「TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント」ハイラム・W・スミス
【私の評価】★★★★☆(87点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2012/09/08/tq-w.html




新版 人生を変える80対20の法則
■「人生を変える80対20の法則」リチャード・コッチ
【私の評価】★★★★★(93点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2003/10/10/post-30.html




図解 なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則
■「図解なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣」ケリー・グリーソン
【私の評価】★★★★★(92点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2010/06/09/post-1406.html




「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~
■「できる人」の時間の使い方~なぜか、
「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~」箱田 忠昭
【私の評価】★★★★★(92点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2008/01/14/post-620.html




7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則
■「7つの習慣 最優先事項」スティーブン・コヴィ他
(私の評価:★★★★★:(91点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2006/04/19/-20007.html




ラクをしないと成果は出ない (だいわ文庫)
■「ラクをしないと成果は出ない」日垣 隆
【私の評価】★★★★★(91点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2011/06/23/post-1778.html




部下を定時に帰す仕事術 (ポケット・シリーズ)
■「部下を定時に帰す「仕事術」」佐々木 常夫
【私の評価】★★★★★(90点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2015/11/30/7-7.html




力の抜きどころ 劇的に成果が上がる、2割に集中する習慣
■「力の抜きどころ 劇的に成果が上がる、2割に集中する習慣」古川武士
【私の評価】★★★★☆(83点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2015/12/23/-2-1.html




できる人は5分間で仕事が終わる (Wish books)
■「できる人は5分間で仕事が終わる」マーク フォースター
【私の評価】★★★★☆(85点)

(書評)⇒ http://1book.biz/2013/02/08/5-4.html



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


blogranking.png
人気ブログランキングへ

▼【select本のソムリエのおすすめ本一覧】

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む