「上京物語」喜多川 泰

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え
【私の評価】★★★★★(93点)


■田舎から東京に上京し、
 一生懸命働き、家族を持ち、
 マイホームを建てた祐介の物語です。


 祐介の物語には、私を含め
 多くの人が身につまされることでしょう。


■多くのサラリーマンは、
 自分の本当にやりたいことと、
 仕事がぴったりと一致していることは
 ないと思います。


 それは朝の通勤電車でわかります。
 「会社で仕事ができる!ワクワク」
 といった人が何人いるでしょうか。


 この本では、人生の目的を見つけることができず、
 今の生活の安定のために働いている人は、
 自分の人生の時間を「お金」に変えて
 いるようなものだと教えてくれます。


 自分の時間をお金に変えるよりも、
 自分のやりたいこと、夢のためにも
 投資していかなければ、
 やりたいことは達成されないのでしょう。


  ・多くの人は、自分の持っている
   貴重な財産である「時間」を、
   すぐその場で「お金」に換えて生きている(p171)


■喜多川さんの本には、必ず裏切られます。
 必ず良い意味で騙されるのです。


 身につまされる祐介のストーリー、そして、
 途中での「え~!」とサプライズ。


 そして、そこから教えてくれる成功のヒントが
 秀逸でした。


 本の評価としては、★5つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・成功する人というのは、今この瞬間からでも、
   やりたいことを始められる人なんだよ。(p153)


  ・やりたいと感じることは、お金を払ってでもやっていく。
   それを続けることによって、
   自分の生きがいが見つかる。(p197)


  ・もうわかったね。常識の殻の外に出て、
   新しく成功者の常識を身につける具体的な方法は何か。
   そう、本を読むことだ!(p224)


▼引用は、この本からです。

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え
喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 10103
おすすめ度の平均: 4.5
5 言葉にならない
5 凄い。
4 なるほどと思わせる1冊
5 書いてあることは本当です
5 最高のバイブル

【私の評価】★★★★★(93点)



■著者紹介・・・喜多川 泰(きたがわ やすし)

 1970年生まれ。
 1998年、横浜に学習塾 聡明舎を設立。
 生徒のモチベーションを上げる研究を進め、
 その成果を基に執筆活動を行う。
 「賢者の書」「君と会えたから・・」「手紙屋」など。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
35,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)