「賢者の書」喜多川 泰

| コメント(4) |

賢者の書(新装版)

【私の評価】★★★★★(93点)


●先週の喜多川 泰さんの「君と会えたから・・・
 に感動して、喜多川 泰さんのデビュー作も購入してみました。


 また、驚きでした。素晴らしい。


●人生に落胆した主人公が、偶然であった少年から
 「賢者の書」を読ませてもらうというストーリーですが、


 単なる成功法則本のかき集めではなく、
 著者のなかで再構築した『賢者の書』は
 独創性があります。


●まず、( 成功するまで行動し続ける )
 ということについては、
 人生をモザイク画と対比させています。


 つまり、人生とはモザイク画を描くようなものであり、
 行動したことに対して、一つのピースがもらえる。


 そして、そのピースを一個一個自分の描いた夢、
 つまり大きな絵の一部に貼り付けていくのです。


●あなたは、自分の夢を描くために、
 たくさんの行動を起こさなくてはなりません。


 そしていつ、その絵が完成するかは
 わかりません。


 ただ、その絵をイメージして
 行動するだけなのです。


 ・大きな絵、つまり夢を思い描く。
  そして行動を起こす。
  そうすると、ひとつだけその絵を
  完成させるのに必要な
  ピースが手渡せる。(p50)


●また、世の中には自分の幸せだけを願い、
 不満に満ち溢れた生活を
 送っている人がたくさんいます。


 もし、あなたが、自分の幸せを願うだけでなく、
 他人の幸せを祈ることができるならば、


 世の中にはたくさんの不幸な人たちがいるわけですから、
 世の中とはチャンスに満ち溢れた場所となるのです。


 ・この世は、自分の幸せばかりを願うものにとっては・・・
  試練の場かもしれないが、
  他人の幸せばかりを願うものにとっては・・・
  チャンスに満ちた輝ける場所なのだよ。(p152)


●小説形式で読みやすく、
 内容も著者の独自性が光るだけでなく
 レベルの高い一冊でした。


 文句なく★5つとします。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・人生において欲しいものを手に入れるためには、
  手に入れたいと思うものを
  与える側にならなければならない
。(p202)


 ・大切なのは、必要なピースを集めるためにできるだけ
  多くの行動を起こすこと、そして、
  行動の結果返ってきたものをよく見て、
  どうやってこれを使うかを考えることだ。(p59)


 ・人生は、言葉によってつくられている。
  その人に起こるすべての出来事は、
  その人が発したり、心の中で思い描いたりする言葉に
  起因する当然の結果にすぎない。(p176)


▼引用は、この本からです。

賢者の書(新装版)
賢者の書(新装版)
posted with amazlet at 09.12.09
喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 6347
おすすめ度の平均: 5.0
5 おすすめ
5 気づきの欲しい方におすすめ
5 喜多川泰さんの成功哲学の原点!

【私の評価】★★★★★(93点)



■著者紹介・・・喜多川 泰(きたがわ やすし)

 1970年生まれ。東京学芸大学卒業後、塾を経営。
 高校生を中心に英語を教える一方、
 授業に自己啓発を取り入れるべく研究を続け、執筆活動を開始。


─────────────────

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)