★3経営のコツの最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(73点)■外資系コンサルティング会社を 渡り歩いてきた著者の業界話が おもしろい一冊です。 外資系は、上司が人事権を持つ徒弟制度。 コンサルティング会社は産業スパイ? 自由の国では資格が重要など、 働いた人でなければわからない話が楽しい。 著者の経歴は、会社が破綻したり(2回)、 事業部が廃止になったり、 特に運...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■ハワード・ビーハーは、 スターバックスの経営者として 同社を国際的な大企業に育てた人。 単なるコーヒー豆を売っている会社を イタリアのバールのように コーヒーを飲みながらゆっくりとした 時間を過ごせるコーヒーショップに 作り変えたのです。 そして、彼が経営者として 大切にしていることが、 この小説で語...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■NTTドコモで「iモード」を立ち上げ、 ドワンゴ、セガサミー、グリーなど 多数の企業で取締役を兼任している 夏野さんの一冊です。 著者が言いたいのは、 世の中が変わっているのに 日本は変われないということ。 グーグル、アップル、アマゾン、テスラといった 多くのIT企業が生まれた米国との差が よほど悔しい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■中小企業診断士として 経営相談・支援をしている 瀬戸川さんの一冊です。 良い会社には法則がある そうです。 それは掃除が行き届き きれいだ、ということです。 不振から回復した実例を見ると、 まず、掃除とあいさつから 始める経営者が多いという。・いい会社は99%きれい・・ あいさつと共に外せないのが...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■経営コンサルタントであり、 多くの会社の社外取締役、監査役を 勤める小宮さんの一冊です。 経営者の視点から見た 怒りの感情との付き合い方と 叱り方です。 名経営者は目指す理想が高く、 厳しく叱る人が多いようです。 ただ、怖れられるだけでなく 畏敬の念を持たれるところが、 名経営者です。 自分の理念の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■経営計画を立てるための 手順や様式を示してくれる一冊です。 大企業では当たり前の経営計画ですが、 企業が大きくなっていくためには 必須の内容でしょう。 経営計画は、目標(ビジョン、事業計画、戦略)、 理念(経営理念、基本方針、人事理念)、 そして人材育成目標で構成されます。・「経営計画」を作成・運用すべき...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■フィナンシャル・タイムズ アメリカ版の編集長が発見した タコつぼ組織(サイロ)の失敗例です。 組織で働く人が なぜ時として愚かな行動を とってしまうのか。 事例としては、 独自の圧縮技術ATRACに固執した ソニーを挙げています。 人々がアップルのiPodで mp3の音楽を楽しんでいるとき ソニーは...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■親の副業が失敗して、30歳にして 50億円の借金を抱えて社長となった 磯部さんの一冊です。 会社は塗装業界でそれなりの地位を 維持していましたが、 実は会計上は赤字続き。 どんぶり勘定で、赤字受注が 状態化していたのです。 その赤字を埋めるために 手を出した塗料販売で、 取り込み詐欺に遭ってしまいまし...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■中小建設業専門コンサルタントの 服部さんが指導しているのは 脱・どんぶり勘定です。 中小企業はどうしても 社内の仕組みが整備されていないので、 どんぶり勘定になってしまいます。 どんぶる勘定とは、 どの工事が儲かっていて、 どの工事が赤字...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■企業戦略、リーダーシップ論の 専門家が教える目的意識を持って 行動をとるマネジャーの増やし方です。 多くのマネジャーは、 あくせく忙しくしていながら、 結果として何も成し遂げません。 何もしないほうが楽だし、 失敗して自分の評価が下がるよう...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■業績不振のチョコレート製造企業を アメリカでMBAを取得した主人公が 再生させるという一冊です。 現在の企業のオーナーは創業者の娘。 その娘婿が社長なのですが 無能という設定です。 その無能社長は 現役銀行マンを引き抜き、 会社の再生を目...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■盛岡グランドホテル、 福岡ドーム&シーホークホテルの経営を 建て直した高塚さんの一冊です。 高塚さんはセクハラで逮捕され、 執行猶予判決を受けました。 朝から晩まで現場に入って 社員とコミュニケーションを取る スタイルが特徴なのですが、 やりすぎたところがあったのでしょう。・盛岡グランドホテルでも、とに...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■霊感商法や芸能人も参加する合同結婚式で 有名な統一教会の内幕です。 どのようにして人を集め、 教義を信じさせ、 お金を出させるのか。 そこは教義を信じさせるための セミナーが体系化されており、 土地を担保に借金をさせ壺を売るのも マニュアル化されているのです。・心の空洞につけ入るセミナーのシステム・・...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■2002年、ダイエーの子会社から 三菱商事の子会社となった コンビニ「ローソン」。 ローソンの社長には、 三菱商事でローソンを担当していた 42歳の新浪剛史が抜擢されました。 普通なら三菱商事からの出向となりますが、 新浪は三菱商事からの転籍を選びました。 退路を断ったのです。・新浪君、『民意』を得るこ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■利益や売上げだけではなく、 会社の本当の目的を 考えましょうという一冊です。 ともすると、会社のマネジメントは 会社の利益、資産効率といった 数字の管理になりがちです。 会社の目的は、 株主に配当すること なのでしょうか。 違うでしょう。 会社には、個人ではできない 社会のために必要なサービスを ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)