本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「10年継続できる士業事務所の経営術: 安定運営のための48のポイント」金山驍

(2020年1月26日)|

【私の評価】★★★☆☆(71点)


■28歳で社会保険労務士事務所を開業、
 10年以上経営してきた著者の
 経営のコツです。


 集客はやはり口コミが永続性があり、
 そのために人と会う、人脈を
 作ることに尽力しています。


・顧客を増やすのは「口コミ」であると思っています・・・HPを経由する人は、常にもっといいところがないか、安いところがないか、探し続けていると考えています(丸森一寛)(p216)


■ホームページも大切ですが、
 あくまでも口コミを広げるための
 ツールとして必要ということ。


 顧客が間違っていれば叱る、
 ミスは遠まわしに伝えるなど
 メリハリをつけた対応を
 しているのが印象的でした。


 金山さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・継続性・確実性を確保するには?・・・
 1 人に会いに行く(人脈づくり)
 2 「誰に」「何を」提供するのかを明確にする
 3 小さな差別化の積み重ね(p16)


・1カ月前に行動スケジュールを組み、翌月にはアポイントで予定をいっぱいにします。人に会いに行くには、その人が喜ぶ情報、手土産を持参して戦略的に会いに行きます・・(p37)


・ウェブサイトを最低でも3つ持つことです。メインHP、サブHP(専門特化型HP)、ブログなど・・3つ持つことで露出度も格段に上がります(p56)


・一番手堅い集客方法は「紹介」です(p58)


・何かに「専門特化し、他と差別化する」ということが、成功の糸口をつかむ一つの方法になります(p63)


・プロとして取り組んでいる以上、「本気で取り組んでいるからこそ真剣に怒る」場面もあるのです・・ある社長から、「自分に敬意を払え」と言われたこともあります・・・もし気に入らないのであれば、顧問契約を解除していただいて構いません」(p102)


・顧客のミスを指摘するのはやめましょう・・・遠回しにやんわりと気付くようにする→○(p104)


・人脈などを介した集客のポイントは4つあります。
 1 紹介してもらうより、紹介することに主眼を置く
 2 対象相手の喜びそうな情報をいつまでも準備しておく
 3 1人とできるだけ長い時間、一緒の時間を共有する
 (1対1の飲みやゴルフなど)
 4 1人とできるだけ多くの回数会う(p169)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


【私の評価】★★★☆☆(71点)


[楽天ブックスで購入する]


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


■目次

第1章 士業事務所も淘汰の時代がやってきた 資格を死格としないための開業の勧め
第2章 10年続く士業の実践方法 開業初期編
第3章 10年続く士業の実践方法 顧客×人脈編
第4章 10年続く士業の実践方法 職員とブランディング編
第5章 これからの士業の未来と戦略
第6章 各士業の成功実践術(インタビュー)


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 



この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: