無料メルマガ購読

★3経営のコツの最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(75点)■偉大な人はマネしているらしい。 モーツァルトもウォルマートも ピカソも人のマネから入った。 誰もが最初は初心者であり、 まず最初は人から素直に 学ばなく...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■名古屋の繁華街を歩いていたら キャバクラの女性向けの派手な服を 売っている店が多くてびっくり。 キャバクラには数回しか行ったことが ないので、キャバクラ業...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■私は出張ではJALをできるだけ 使わないようにしています。 なぜならJALは2010年に 破綻した会社だからです。 JALは100%減資、債権放棄が行われ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■アメリカでは、 悪いヤツほど出世するらしい。 同じように日本でも 悪いヤツほど出世するのです。 例えば、日本大学のアメリカンフットボールの 危険タックル...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■東北電力の四代目の社長になる 若林彊(つとむ)の回想録です。 若林さんは北海道電灯に入社し、 北海道電灯は大日本電力に名称変更。 さらに会社は東北配電とな...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■「ほぼ日刊イトイ新聞」の糸井重里さんが 社長を務める「ほぼ日」が上場したと 聞いて手にした一冊です。 「ほぼ日手帳」が 売上の7割を占めるという「ほぼ日」...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■初めての就職先が、 人間関係がばらばらになって 崩壊して独立起業。 独立して作った会社も、 資金繰りが厳しく イライラすることで 社員が離れていきまし...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■和牛について考えるために 手にした一冊です。 カザフスタンではキロ500円の肉が、 和牛になると安くても 100グラム1000円近くする。 それは実際に...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■外資系コンサルティング会社を 渡り歩いてきた著者の業界話が おもしろい一冊です。 外資系は、上司が人事権を持つ徒弟制度。 コンサルティング会社は産業スパイ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■ハワード・ビーハーは、 スターバックスの経営者として 同社を国際的な大企業に育てた人。 単なるコーヒー豆を売っている会社を イタリアのバールのように コ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

>月別(2002年7月~)