無料メルマガ購読

★3経営のコツの最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(75点)■「ほぼ日刊イトイ新聞」の糸井重里さんが 社長を務める「ほぼ日」が上場したと 聞いて手にした一冊です。 「ほぼ日手帳」が 売上の7割を占めるという「ほぼ日」。 手帳で上場できるんですね! この本では、上場した「ほぼ日」の 日常についてのインタビューと...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■初めての就職先が、 人間関係がばらばらになって 崩壊して独立起業。 独立して作った会社も、 資金繰りが厳しく イライラすることで 社員が離れていきました。 これではまずい!と考え直し、 社員を大切にすることを 会社のビジョンにしたら 会社が良...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■和牛について考えるために 手にした一冊です。 カザフスタンではキロ500円の肉が、 和牛になると安くても 100グラム1000円近くする。 それは実際に牛を育てるために 必要な餌代、人件費を考えれば 必然的な値段なのです。・40万円で買った子牛に...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■外資系コンサルティング会社を 渡り歩いてきた著者の業界話が おもしろい一冊です。 外資系は、上司が人事権を持つ徒弟制度。 コンサルティング会社は産業スパイ? 自由の国では資格が重要など、 働いた人でなければわからない話が楽しい。 著者の経歴は、会社...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■ハワード・ビーハーは、 スターバックスの経営者として 同社を国際的な大企業に育てた人。 単なるコーヒー豆を売っている会社を イタリアのバールのように コーヒーを飲みながらゆっくりとした 時間を過ごせるコーヒーショップに 作り変えたのです。 そして...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■NTTドコモで「iモード」を立ち上げ、 ドワンゴ、セガサミー、グリーなど 多数の企業で取締役を兼任している 夏野さんの一冊です。 著者が言いたいのは、 世の中が変わっているのに 日本は変われないということ。 グーグル、アップル、アマゾン、テスラとい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■中小企業診断士として 経営相談・支援をしている 瀬戸川さんの一冊です。 良い会社には法則がある そうです。 それは掃除が行き届き きれいだ、ということです。 不振から回復した実例を見ると、 まず、掃除とあいさつから 始める経営者が多いという。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■経営コンサルタントであり、 多くの会社の社外取締役、監査役を 勤める小宮さんの一冊です。 経営者の視点から見た 怒りの感情との付き合い方と 叱り方です。 名経営者は目指す理想が高く、 厳しく叱る人が多いようです。 ただ、怖れられるだけでなく 畏...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■経営計画を立てるための 手順や様式を示してくれる一冊です。 大企業では当たり前の経営計画ですが、 企業が大きくなっていくためには 必須の内容でしょう。 経営計画は、目標(ビジョン、事業計画、戦略)、 理念(経営理念、基本方針、人事理念)、 そして人...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■フィナンシャル・タイムズ アメリカ版の編集長が発見した タコつぼ組織(サイロ)の失敗例です。 組織で働く人が なぜ時として愚かな行動を とってしまうのか。 事例としては、 独自の圧縮技術ATRACに固執した ソニーを挙げています。 人々がアップ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

>月別(2002年7月~)