★3お金・健康の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(78点)■都市銀行で富裕層を担当していた 著者が教える富裕層の特徴です。 富裕層、大金持ちの定義は、 土地や家屋を除いた 金融資産で5億円以上です。 著者の顧客だったのは、 開業医、会社オーナーが 多かったらしい。・大金持ちは、ご褒美をまず周りの人に 与えてから、最後に自分です。 大金持ちには、開業医や会社オー...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■平成13年、バブルが崩壊し、 発生した不良債権の処理が 行われいてる時代の書です。 バブルの時代には 金を借りてくれと頼んできた銀行が、 手のひらを返したように お金を引き上げる。 それまではどこの銀行と付き合っても 同じだったものが、 銀行を選ぶ時代になったのです。・同じお金を預けるにしても、 い...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■スティーブ・ジョブズの死因となった すい臓がんの専門医である羽鳥さんの 一冊です。 すい臓がんは5年生存率が30%程度と 治りにくい「がん」です。 合併症も起こりやすく 非常にやっかいな難病と いえるのでしょう。・合併症がどれくらの確率で起きるかは・・ 脾頭十二指腸切除で40~50%、 尾側膵切除で3...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■物理学者が健康を考えると こうなるという一冊です。 著者が健康医学を考え始めた きっかけは、白内障です。 著者は白内障で数年で失明すると 告知されたにもかかわらず、 医者は効果的な治療法はないという。 そこで、自分で ビタミンCを大量に 接種してみたのです。 その結果、白内障は 悪化しませんでした。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■タイトル「現金は24日におろせ!」の心は、 給料日の25日はでATMが混むので、 前の日におろしなさい、 ということです。 経営コンサルタントの小宮さんが 言いたいのは、 時間の価値を知り、時間を使うこと。 自分の人生において 時間もお金もコントロールする ということです。・人生で大切にしていることを...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■女性のスモーカーが 増えているらしい。 タバコくさい女性をイメージできませんが、 ストレス発散なのでしょうか。 ただ女性の場合には、 妊娠時にタバコを吸うと 赤ちゃんにも影響があるので 注意が必要です。・1日20本以上の喫煙で、 自然流産のリスクは70%も 高まります(p52)■禁煙に成功した女性の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■NPO法人日本禁煙学会の ハンドブックです。 前半はたばこの毒性について データにより検証しています。・英国の研究では、75歳まで喫煙した男性の 肺がん死亡の累積リスクは15.9%であったが、 40歳で禁煙していると3.0%と小さくなり・・(p24)■後半は、禁煙の手法について 整理されています。 面接...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■たばこの害を知ることで、 たばこを止めようという一冊です。 たばこはどう見ても毒ですが、 わかっていても吸ってしまう。 どうして、こんなまずい 煙を吸い込むことに なってしまったのでしょうか。 ・最初のタバコの味がひどかったのは 「毒だ。体に入れるな」の警告サイン(p41)■タバコを旨く感じるトリック...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■タバコは不倫と同じだという。 ちょっとした火遊びから すべてがはじまる。 自分も相手も不幸になり、 最後は破局が待っている。・喫煙者とタバコの関係が シャーリーンの陥っている 不倫関係と基本的には同じ・・ 最後に待っているのは失望だけ(p30)■タバコは毒なので、 毒を注入されている イメージを持つ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■タバコを止めるには、 タバコの害を知ることです。 この本では、 タバコの悪いところを 学びます。 女性にとっては、 美容に悪いことが 大きな影響があるのでしょうか。・たばこを吸うとさらにビタミンCの 吸収の低下によりシミが余計に できやすくなります(p58)■一番インパクトがあったのは、 マルボロ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■煙草には、いわゆる紙巻タバコと 葉巻があります。 苫米地さんがお勧めするのは、 葉巻のほう。 葉巻は、ニコチン量が多いのに、 習慣性が低く、香りと味を楽しめ、 紙巻タバコとはまたく別物らしいのです。・パルプシート・・にニコチンを含ませます・・ パルプで作った「偽のタバコの葉」に本物の タバコの葉を混ぜて...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■お金というよりも、 生き方の本でした。 お金で物を買うよりも、 経験を買おう。 消費と投資を わけて考えようということです。■投資というものは、 確実に儲かるというものは なかなかありません。 そうした中で、 より効果的な投資をしていく 人が勝つのでしょう。 午堂さん、 良い本をありがとうござい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■「65歳以上、5人に1人が認知症」 という2025年の推計ニュースを聞いて 読んだ一冊です。 認知症とは、病気なのか、 それとも、 物忘れが増えただけなのか。 お医者さんの間でも、 議論があるようです。・認知症は、「老化」でもあるし、 「病気」でもあるといえばいいのか・・ 認知症は病気だ!と言い切る医...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■心の病気になる人が増えているという。 同時に、抗うつ薬がうつ病を産んでいる という人もいる。 心の病気を心配するのは、 それだけ余裕が出てきたのかもしれない。■とはいえ、調子が悪くなったとき、 自分が心の病気にならないよう 注意しなくてはなりません。 こうした本で基本を押さえたうえで、 気楽に頑張りたい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■お金持ちになるコツを書いた一冊。 そのコツは、 行動することです。 知っているだけで、 行動しなければ、 何も変わらないのです。・調べるだけで終わりではなく、 それに基づいて行動を起こせば、 かなり高い確率で実現させられる(p7)■そして、大切だと思ったのは、 お金を使うなら、 消費ではなく、 投...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)