★5経営のコツの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(90点) ■保険が一部適用になったためか、  接骨院が繁盛しているように  感じます。  接骨院、カイロ、整体といった  お店ではどういった経営が  なされているのでしょうか。  この本を読むと治療も大事ですが、  お客さまを幸せにすることが  大事だと...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■著者は、コメ、ニンジン、  アスパラガス、豆類を栽培し  農協に委託販売していました。  ところが、いくら働いても  収入は数百万円。  著者は、メロンの直販に  集中することにしました。 ・メロン栽培と直販に人と投資を集中・・  農地も売り...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■和歌山県有田郡の谷井農園は、  生絞りのみかんジュース720mlを  1620円で販売しています。  毎年、一部お断りするほどの  みかんの注文が来ます。  これらは30年かけて、  商品を開発し、  顧客を開発し、  販売システムを開発した...
続きを読む
「バーチャルCEO」クリス・ダッカー、ダイレクト出版 【私の評価】★★★★★(90点) ■バーチャルCEOとは、  インターネットの中でチームを作り、  自らリーダーとなることです。  つまり、自分の仕事を  ネットでつながった専門家に  アウトソーシングする。  特に小さなビ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■「Hot Pepper」といえば、  リクルート系列の  月刊のフリーペーパー、  無料クーポンマガジンです。  当初、リクルートでは、  『サンロクマル(360°)』という  雑誌を発行していました。  サンロクマル事業のコンセプトは  特...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■最近、外部からプロ経営者を  招へいする企業が増えてきました。  著者も  いくつかの企業を再生してきた  プロ経営者です。  プロ経営者から経営を見ると、  他の会社の経営は  どのように見えるのでしょうか。 ・セブン&アイ、鈴木会長の次男...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■事業にはフロービジネスと、  ストックビジネスがあるという。  建築業がフロービジネスなら、  不動産業はストックビジネス。  周りを見回すと  いろいろなストックビジネスが  あることに気づきます。  たとえば、   ホームセキュリティ  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■飲食店のコンサルティングを通じて、  外食チェーンオーナーが娘を  後継者として育成する一冊です。  小説形式なので  コンサルティングの現場で何が起こるのかが、  よくわかりました。  技術やアイデアも大事なのですが、  もっとも課題となる...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■キヤノン電子の酒巻社長の一冊です。  リーダーとは  自分で仕事をするのではなく、  人を動かして成果を出す人。  人を動かすのは、  リーダーの設定した目標と  リーダーが作る緊張感です。 ・リーダーの仕事に対する姿勢と目で  「緊張感」を...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■「営業マンは断ることを覚えなさい」の  石原さんの一冊です。  石原さんは、クライアントの  人事コンサル会社の料金メニューを  10倍にしました。  値段を上げることで顧客を選び、  内容や価格の交渉が必要となりますが、  利益は大幅にアッ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■中小企業コンサルタントによる  経営者へのアドバイスです。  内容の中心となっているのは、  役職に求められる役割と  判断のコツ。  判断を求められる中間管理職にも  活用できる内容になっています。 ・中間管理職の役割・・・  その役割とは...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(97点) ■2008年に8000億円もの赤字を出した  日立製作所の社長として  5年間指揮を取った川村さんの一冊。  表面的に見てみると川村さんの打ち手は、  カンパニー制の導入。  グループ会社すべてで役割グレード給に統一。  テレビ、HDD、電力事...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■野菜の通販ベンチャー「オイシックス」で、  著者が学んだリーダーのコツです。  優秀な人は、優秀な上司になれるとは  限らないと言われますが、  著者も苦労したようです。  一時は人に任すことができず、  オーバーフローしたことも。 ・リーダ...
続きを読む
「根っこづくりの経営」渡辺雅文、文屋、サンクチュアリ出版 【私の評価】★★★★★(93点) ■福島にすごい経営コンサルタントがいる!  ということで読んだ一冊。  最初から、  企業の目的は営利だけではなく、  従業員や地域社会を幸せにすること、  という王道から入ります。  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■日本電産の創業者、永守さんの一冊です。  40年で従業員10万人以上の企業を  作りあげた人の考え方はすごいの一言でした。  とにかくハード。  2倍仕事をして納期半分なら  仕事はとれるのでしょう。 ・「倍と半分の法則」・・・  他社が八時...
続きを読む
1 2 3 4 5 6
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む