★5経営のコツの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(91点) ■ディスカウントストアのダイクマで  最年少営業部長。  その後、相模原でアイワールドを創業し  直営店で300億円もの売上を記録。  燃えるディスカウンターは、  若手を役員に抜擢し、その勢いは  まさに飛ぶ鳥を落とすものでした。  ところがバブル崩壊に合わせて  売上が減少してくると  借入金の負担が大きくなってきます...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■工作機械の部品を作っている  エーワン精密の経常利益率は  20~30%です。  お客さんが注文してくるので  営業部門がない。  注文が来たら5分後に製造開始し、  その日のうちに発送されるのです。 ・エーワン精密では、その日に受けた仕事は、  五分以内に作業を開始し、  その日のうちに完成させ、  発送まですませてし...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■コンサルタント会社からスタートし、  日本コカ・コーラで最年少環境経営部長、  デルに転職し常敗赤字部門の黒字化を  達成した伊藤さんの一冊です。  伊藤さんは、その後レノボ、  アディダス・ジャパン、  ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント  で役員を歴任。  ソニーでは、日本はせいぜい30万枚と  考えられていた...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点) ■社長秘書が社長となる  場合があります。  社長秘書は社長から  何を学んだのでしょうか?  この本は、中小企業の社長秘書が  大阪のガンコ社長から何を学び  社長になったのかわかる一冊です。  ある日、社長は事故報告書を手にすると  関係者を担当者、課長、部長と  下から呼び出しました。 ・事故報告書・・ワシは、こうい...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■パソコン、インターネット発展により  世の中が大きく変わろうとしている中、  何に取り組もうか、と悩まれている人への  アドバイスとなる一冊です。  大前さんといえばマッキンゼーで活躍し、  ビジネス・ブレークスルー大学を作るなど  超一流のコンサルタント。  その発想法を具体例を示しながら  教えてくれるのですから、 ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■ダスキン事業を行っている  (株)武蔵野の社長の小山さんの一冊。  (株)武蔵野では経営サポート事業も  行っており、600社を指導して、  倒産した会社はゼロ。  その経営サポートの一つが、  「1日36万円のかばん持ち」  なのです。  一緒に行動するからこそ、  伝えられることがある、  ということでしょう。 ・自...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■保険が一部適用になったためか、  接骨院が繁盛しているように  感じます。  接骨院、カイロ、整体といった  お店ではどういった経営が  なされているのでしょうか。  この本を読むと治療も大事ですが、  お客さまを幸せにすることが  大事だと思いました。  接骨院とは  接客業なのですね。 ・この仕事に求められる一番重要...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■著者は、コメ、ニンジン、  アスパラガス、豆類を栽培し  農協に委託販売していました。  ところが、いくら働いても  収入は数百万円。  著者は、メロンの直販に  集中することにしました。 ・メロン栽培と直販に人と投資を集中・・  農地も売りました・・  メロン栽培技術の向上も早くなります。  そればかりやっているのだか...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■和歌山県有田郡の谷井農園は、  生絞りのみかんジュース720mlを  1620円で販売しています。  毎年、一部お断りするほどの  みかんの注文が来ます。  これらは30年かけて、  商品を開発し、  顧客を開発し、  販売システムを開発した  結果なのです。 ・農協や市場に頼らずに、  「個人通販」で、  みかんを消費...
続きを読む
「バーチャルCEO」クリス・ダッカー、ダイレクト出版 【私の評価】★★★★★(90点) ■バーチャルCEOとは、  インターネットの中でチームを作り、  自らリーダーとなることです。  つまり、自分の仕事を  ネットでつながった専門家に  アウトソーシングする。  特に小さなビジネスをしてる人。  自分でやるべきことが  多すぎると感じている人に、  考え...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■「Hot Pepper」といえば、  リクルート系列の  月刊のフリーペーパー、  無料クーポンマガジンです。  当初、リクルートでは、  『サンロクマル(360°)』という  雑誌を発行していました。  サンロクマル事業のコンセプトは  特定エリアの販売情報をすべて  掲載した情報誌。  一部うまくいっている地域はある...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■最近、外部からプロ経営者を  招へいする企業が増えてきました。  著者も  いくつかの企業を再生してきた  プロ経営者です。  プロ経営者から経営を見ると、  他の会社の経営は  どのように見えるのでしょうか。 ・セブン&アイ、鈴木会長の次男が取締役就任・・  鈴木会長は従業員経営者という出自を超えて  振る舞っているよ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■事業にはフロービジネスと、  ストックビジネスがあるという。  建築業がフロービジネスなら、  不動産業はストックビジネス。  周りを見回すと  いろいろなストックビジネスが  あることに気づきます。  たとえば、   ホームセキュリティ   コンビニ(フランチャイズ)   携帯電話(2年縛り)   プリンターインク  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■飲食店のコンサルティングを通じて、  外食チェーンオーナーが娘を  後継者として育成する一冊です。  小説形式なので  コンサルティングの現場で何が起こるのかが、  よくわかりました。  技術やアイデアも大事なのですが、  もっとも課題となるのは、  そこで働いている人との  人間関係が大事なのです。 ・「何で新人アルバ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■キヤノン電子の酒巻社長の一冊です。  リーダーとは  自分で仕事をするのではなく、  人を動かして成果を出す人。  人を動かすのは、  リーダーの設定した目標と  リーダーが作る緊張感です。 ・リーダーの仕事に対する姿勢と目で  「緊張感」を作り、  適切なマイルストーンの設定で  「達成感」を部下に持たせる(p49) ...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)