無料メルマガ購読

★4国際関係の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(87点)■中国人が中国人の特性を解説する という一冊です。 日本人は日本の常識の中で生きていますが、 中国人は中国の常識の中で生きているのです。 例えば、著者は...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■東日本大震災で松島基地で水没した F-2戦闘機は、日米の共同開発です。 三菱重工の主任設計者から 開発の経緯を教えてもらいましょう。 もともと日本は独自の...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■リクルート、ユニクロの中国事業に コンサルタントとしてかかわり アドバイザーとして活躍する田中さんの一冊。 日本人と中国人の違いを スジの日本、量の中国と...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■竹島の歴史について よく知らないことに気づいて 手にした一冊です。 ソウル生まれ、日米中韓の大学で 政治を研究した著者が 竹島の歴史を調査したものです。...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■ドイツ在住30年の川口さんが お隣スイスに日本人が学ぶべきことを 教えてくれる一冊です。 スイスは日本と同じように 地下資源がありません。 あるのは有能...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■トランプ大統領が誕生した2017年に行われた 元外務省官僚の佐藤さんと 中東・イスラム歴史学者の山内さんとの 対談です。 ちょうど北朝鮮の金正恩とトランプ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■元財務官僚の著者は、 マスコミは物事の本質が分かっていない、 と断言しています。 例えば、マスコミはTPPに 反対の立場を取ることが多いのですが、 TP...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■現代社会の国際関係について ジャーナリスト池上さんと 元外務省職員の佐藤さんの対談です。 3年間の本ですので、 トランプ大統領も予想できないし、 北朝鮮...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■中国で大学卒業後、来日し 日本国籍を取得した石さんと、 日本人残留孤児2世として来日し、 松下政経塾から産経新聞に入社した 矢板さんの対談です。 二人が...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■2005年頃に小泉純一郎首相が 靖国神社を公式参拝したことに対し、 中国で反日デモが盛り上がった頃の 一冊です。 中国人の孔さんに言わせれば、 いっぺん...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)