★3一流に学ぶの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★☆☆(78点) ■多くの先人が自分の死にあたって  和歌・俳句を残しました。  この本では、日本史に残されている  辞世の句を歴史小説家が  解説してくれます。  さっぱりと明るく去る人と  後悔と恨みを抱いて去る人が  いることが印象的でした。 ・(高杉)晋...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点) ■幕末・維新期のような非常の時には、  第一に、予言的思想家があらわれる。  そして、第二に、その思想をじぶんがやる、  という行動的志士があらわれる。  そうしてまた、第三に、  後戻りができなくくらいの政治的決断をする  「政治的人間」があ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点) ■速く音読をしよう!  という一冊です。  私の場合、声に出して読もうにも、  口が回らないくらい速く読むので  物理的に無理です。  口に出して読むことで、  適度な速度になり、  いろいろ考えながら  読むことができるのですね。 ・実際は ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点) ■アモーレ、長友選手の一冊です。  体格に恵まれないながらも、  セリエAのインテルで  活躍している秘密は  どこにあるのでしょうか。  当然のことですが、  普通の人以上に"努力"をしている、  というのは伝わってきました。 ・感謝の心があ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点) ■「芸術は爆発だ!」の  岡本 太郎の一冊です。  芸術とは何なのか。  芸術は爆発だ。  それは自分を出すこと。  認められなくても、  自分をつき出すこと。 ・人に理解されたり、  よろこばれようなんて思うな。  むしろ認められないことを前...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点) ■最近、報道されなくなりましたが、  空飛ぶロボット、  ドローンについての一冊です。  世界のシェアは中国、米国で  占められているのに  著者は危機感を持っている。  この新しい分野から  未来を作る企業が  出てくるかもしれないからです。...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点) ■平澤興(ひらさわ・こう)さんとは、  昭和の医学博士であり、  京都大学の総長を務めた人です。  教育者でもあり、  人を育てる要諦が多い印象。  人の能力を引き出すには、  やはり人の興味のあるところに  注力するとよいらしい。 ・いかよう...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点) ■史上初の七冠を達成した井山裕太囲碁棋士と  将棋連盟会長の谷川浩司さんの対談です。  勝負師としての心の持ち方は   似ているところがありますね。 ・負けたときこそ自分の悪いところと  向き合い、追求しなくてはいけません  (井上)(p22)...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点) ■読売ジャイアンツで、  「代走のスペシャリスト」  鈴木 尚広さんの一冊です。  盗塁の成功率は  80%以上にもなるという。  その秘密は  どこにあるのでしょうか。 ・私は「物事はつねにゆとりをもって、  余裕がないとダメ」な人間です・・...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点) ■ココ・シャネル、  本名ガブリエル・シャネルの父親は、  女にだらしない縁日の露店商。  母親は、ぜんそく持ちで、  稼ぎの少ない夫とともに  働きながら5人の子供を育てます。  しかし、ガブリエルが12歳のとき、  母は亡くなります。  ガ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点) ■この暑い日に、  きっちりスーツを着込んで、  高そうな靴を履いた  二人のビジネスマンを発見。  外見だけで、  目を引く二人でした。  この差はどこにあるのだろう、  と考えながら、  服装の本を手にしました。 ・お通夜はダークスーツでい...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点) ■ある経営者が、  「打つ手は無限にある」  と言っていました。  もうだめだ・・・  と思ったところからが、  勝負なのです。  本田宗一郎さんは、  外国でタイヤを持って帰るお金がないとき、  タイヤを首にかけて  飛行機で帰ってきたという...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点) ■人間関係を重視しなかった野村さんは、  つまらないスキャンダルで現役を引退し、  解説者、講演家として活動しました。  そうした中で、野村さんを変えたのが、  人との出会いと読書です。  人との出会いによって、  本を読むようになった。  そ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点) ■昔、日本には  「流し」という職業があった。  「一曲、いかがですか?」  実は、最近、東京で  「流し」ている人がいるらしい。  もし、あなたも特技があるのなら、  どうでしょうか。 ・流しの売り物の中でも  私が断然オススメするのは  「...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点) ■テニススクール経営者による  スポーツのすすめです。  スポーツは強い体を作りますが、  精神的な成長も促します。  自分のスタイルを作ることも必要だし、  失敗したときどう立ち直るか。  精神的にタフでないと勝てません。  チームプレーなら...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む