無料メルマガ購読

★3一流に学ぶの最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■山岡鉄舟が語ったと言われる記録に対し、 勝海舟がコメントを入れるという 面白い本です。 昔の本ですので、文体が読みにくいのですが、 武士道とは日本の心だと思いました。■父母を敬う、天皇の元に一体となる、 国のために命をかける、 これが武士道です。 確かに日本は神の国なのです。 良い本をありがとうございま...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■著者は映画が大好きで、 自分で映画を撮りたい! と考えました。 そこで著者は稼ぎが良いので、 医者になることを決意。 時間を有効に使って 大好きな映画を見ながら、 受験勉強を並行して行い 医学部に入学したのです。・仕事でも、受験勉強でも、 スポーツでも芸術でも・・ 「やる奴が勝つ」という鉄則(p97...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■貴ノ岩を日馬富士関が暴行した問題で、 貴乃花親方と日本相撲協会とが 対立しています。 日本相撲協会は、巡業部長として 報告しなかった貴乃花親方を理事解任。 貴乃花親方は報告したと証言しており、 主張している内容が合いません。 そうした状況で、 貴乃花親方とはどういう人なのだろうと、 手にした一冊です。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■ジェフユナイテッド市原を育て、 2006年サッカー日本代表監督に就任した オシム監督の一冊です。 2007年に脳梗塞で倒れる前に 書かれたもので、 日本人への最後のメッセージに なっています。 まず、日本人は良いものを 持っている。 だから、日本人は自身の特徴を 最大限利用して 育てることが大事だと...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■経営コンサルタントからスタートし、 日本コカ・コーラへ転職して、 31才で環境経営部長。 その後、デルで公共営業本部長、 レノボ、アディダス、ソニー・ピクチャーズ エンターテイメントで役員、 ハイアール・アジア社長を 歴任した伊藤さんの一冊です。 それぞれの職場で、 よそ者として成果を出し、 次の職場...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■オリックスから米メジャーリーグに 移籍し、ワールドシリーズに三回 出場した出口壮(そう)さんの一冊です。 現在は、オリックス・バファローズの 二軍監督を務めています。 この本では日米のプロ野球の差を 教えてもらえます。・マイナーの選手は突然のクビに備えて、 普段から「次の仕事」の準備に余念がありません・・...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■高橋是清といえば、世界恐慌に 積極財政で対応した財政家として 有名です。 日本銀行、横浜正金銀行を経て、 日本銀行副総裁。 日露戦争の外債募集に成功し、 日本銀行総裁に昇進後、 大蔵大臣。 原敬首相暗殺後、首相就任。 その後、七度大蔵大臣を務めますが、 軍の予算を削減したためか 二・二六事件で暗殺さ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■ニュース説明が分かりやすい 池上さんの情報整理術です。 多量のインプットと 根本まで調べる緻密さが 分かりやすさの秘訣と見ました。 書籍だけではなく、 新聞、雑誌も多量に 目を通しています。・私はわからない言葉が出てくると、 まずその言葉の意味や由来を調べる ことから始めます(p23)■この本の良い...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■多くの先人が自分の死にあたって 和歌・俳句を残しました。 この本では、日本史に残されている 辞世の句を歴史小説家が 解説してくれます。 さっぱりと明るく去る人と 後悔と恨みを抱いて去る人が いることが印象的でした。・(高杉)晋作は明治維新直前の慶応三(1867)年 4月14日に、29歳で死んだ。このとき...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■幕末・維新期のような非常の時には、 第一に、予言的思想家があらわれる。 そして、第二に、その思想をじぶんがやる、 という行動的志士があらわれる。 そうしてまた、第三に、 後戻りができなくくらいの政治的決断をする 「政治的人間」があらわれる。■勝海舟は、第三の「政治的人間」であり、 幕府はもう終わりだと決...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■速く音読をしよう! という一冊です。 私の場合、声に出して読もうにも、 口が回らないくらい速く読むので 物理的に無理です。 口に出して読むことで、 適度な速度になり、 いろいろ考えながら 読むことができるのですね。・実際は 「頭で考え、目で見て、口で話し、耳で聞く」 という複雑なことを 高速で処理...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■アモーレ、長友選手の一冊です。 体格に恵まれないながらも、 セリエAのインテルで 活躍している秘密は どこにあるのでしょうか。 当然のことですが、 普通の人以上に"努力"をしている、 というのは伝わってきました。・感謝の心があるから、努力ができる・・ たいした才能もない自分から 「努力」をとったら何も...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■「芸術は爆発だ!」の 岡本太郎の一冊です。 芸術とは何なのか。 芸術は爆発だ。 それは自分を出すこと。 認められなくても、 自分をつき出すこと。・人に理解されたり、 よろこばれようなんて思うな。 むしろ認められないことを前提として、 自分を猛烈につき出すんだ(p41)■芸術には答えがないので、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■最近、報道されなくなりましたが、 空飛ぶロボット、 ドローンについての一冊です。 世界のシェアは中国、米国で 占められているのに 著者は危機感を持っている。 この新しい分野から 未来を作る企業が 出てくるかもしれないからです。・今後はドローン界隈から、 新たなYahoo!やグーグルが出てくる、 と考...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■平澤興(ひらさわ・こう)さんとは、 昭和の医学博士であり、 京都大学の総長を務めた人です。 教育者でもあり、 人を育てる要諦が多い印象。 人の能力を引き出すには、 やはり人の興味のあるところに 注力するとよいらしい。・いかように、可能性を 引き出すかということについては、 これは、本人に、興味を持たせ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)