本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「いつやるか?今でしょ!」林 修

2021/11/27公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつやるか?今でしょ!」林 修


【私の評価】★★★☆☆(79点)


要約と感想レビュー

 現在しっかりお茶の間人気タレントとなった林修先生の過去を教えてくれる一冊です。実は、林先生は東大出身です。ところが長期信用銀行に就職するも半年でやめて、3年間競馬とパチンコに狂って借金を作ってしまいます。


 借金返済のため予備校講師になり、東進予備校の東大専門コースに抜擢され、CMでの「いつやるか?今でしょ!」で見い出され、タレントになってしまったのです。林先生はこうした自身の経験から、授業では逆算して考えること、勝てる分野で努力することを生徒に話しています。林先生にとってギャンブルは勝てる分野ではなかったのですね。


・少なくとも5年後の自分の姿を想像することから逆算して、今日という日を生きる意識を持つべきなのです(p89)


 林先生は思い切っった決断ができる、日本人としては特異な人間だと思いました。林先生はバブルの絶頂期1989年に長期信用銀行に入行しますが、「バブルは続かない。この銀行つぶれるな」と、8月に退行しています。


 予備校講師になったときも、得意の数学ではなく、競争の少ない現代文に絞るという決断をしています。そうした決断は、なんとなく決断したのではなく、林先生の頭の中では、「流れに乗る、勝てる場所で努力する」という考え方に基づく決断なのです。


・大した努力をしなくても勝てる場所で、努力をしなさい(p167)


 人生にムダなことは一つもない!ということを教えてくれる一冊だと思いました。ギャンブル狂いも、子どもの頃の読書も林先生の魅力的なキャラクターを形作っているように見えます。エリートだけど泥まみれの地面も知っている人は強いのです。


 調子が良いときも、悪いときも5年後を見据えてやるべきをやる、というのが林さんスタイルです。5年後のために、いつやるか?今でしょ!林さん、良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・与えられた時間のなかでベストを尽くす・・できないことはできないと大胆に切り捨て(p79)


・「今日の生徒の反応はイマイチだった、その理由はなぜだろう?」そうやって「なぜか」の問題を解き始めます(p17)


・今の僕は、生徒を単に「感服」させるだけでなく、「行進」させることができているのだろうか?(p3)


・僕は過ちの多い人間だという自覚があります。しかし、それに気づいた瞬間に何のためらいもなく直せる人間であるとも思っています(p4)


・僕は元気な人間なんです。車を運転しないせいもあって、とにかくよく歩きます(p4)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです
「いつやるか?今でしょ!」林 修
林 修、宝島社


【私の評価】★★★☆☆(79点)



目次

第1章 今すぐやるべき基本の習慣―できる人の「普通」を今日から取り込む
第2章 今すぐやめるべき無駄な行動―自分を見直す絶好のタイミングは今!
第3章 逆算の哲学―ゴールを見極め、そこからの引き算を考える
第4章 権威トレンドをとらえろ―正しいことを言っても伝わらないのはなぜ?
第5章 自分の判断基準を一度リセット―できないことはできる人に任せる
第6章 流れをとらえる眼を備える―僕自身の人生を振り返りながら


著者紹介

 林修(はやし おさむ)・・・東進ハイスクール現代文講師。1965年、愛知県名古屋市生まれ。東進ハイスクール、東進衛星予備校の現代文講師。東京大学法学部卒。経営破綻した日本長期信用銀行(長銀)の元社員。入行して半年で、「この銀行はすぐつぶれるな」と思い退社。その後、予備校講師となる


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: