無料メルマガ購読

★4文学と芸術の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(81点)■モンゴル帝国の初代皇帝 チンギス・カン(テムジン)の 成人までの生涯を描いた一冊です。 テムジン10歳のとき モンゴル族キャト氏の長である父が 隣のタタ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■19世紀末の一流といわれる画家は 歴史画やお金持ちの肖像画を 描いていました。 そうした中で 普通の風景を描く貧乏画家たちが 企画したのが「印象派展」で...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)■『天使と悪魔』から始まった ラングドン教授を主人公とする サスペンス小説シリーズ第5弾です。 ラングドン・シリーズでは、 「宗教」と「科学」を背景に 事...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■この本は北朝鮮の工作員と 警視庁公安部が暗闘を繰り広げる 9月末に発行された推理小説です。 ちょうど今年の9月15日、 北朝鮮は弾道ミサイルを 日本の上...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■日本の証券会社から シンガポールのプライベートバンクに 転職した主人公を通して 新富裕層の課税優遇地への移住を考えます。 お金持ちは税金を減らすために ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■「関ケ原」が映画化されたと知って 手にした一冊です。 これ前に読んだな、と思いましたが、 記録がありませんでした。 これから頑張ります。 司馬さん 良...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■浪人中の高校生の自宅に おばあちゃんがやってきた。 ご主人と長男が亡くなり、 次男の家に引き取られることに なったのだ。 そのおばあちゃんは、 おいし...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■現代のサラリーマンが 江戸時代にタイムスリップして、 江戸の知恵を学ぶ時代小説です。 歌麿、写楽の浮世絵を出版した 蔦屋(つたや)重三郎(蔦重) と出会...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■大正から昭和にかけて 秋田県の山で猟をして生きるマタギを 主人公とした小説です。 タイト...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■時は徳川幕府が成立したころ。 仙台藩伊達政宗はエスパニヤ(スペイン)が支配する ノベスパニヤ(メキシコ)に 長谷倉六右衛門(支倉常長)を派遣しました。 徳...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)