★3販売とサービスの最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■マーケッティングの基本を マンガで学ぶ一冊です。 アイデアは業界によって違うでしょうが、 基本は同じです。 いかに価値を伝えるか、 どこで売るのか、 ということです。■基本的な本でしたので、 ★3つとしました。 永井さん 良い本をありがとうございました。■この本で私が共感したところは次のとおりです。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■中小企業向けの「絶対に損をしない」 販売促進のアイデア集です。 広告は経営にとって大切なことですが、 本当に費用対効果があるのか わからない広告もよくあります。 中小企業こそ広告というものの 費用対効果を見極めないと いけないのでしょう。■同じポスティングでも、 公務員の宿舎や大企業の社宅を狙う。 公...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■いわゆる情報商材をネット上で 売るためのテクニックです。 通常は、アフィリエイトから、 自分の情報商材を売り、 セミナー開催というパターン。 これらはすべて、 自分の信者を作ることで 儲けることができるわけです。・信頼を築けば、売る必要はない。 単に製品やサービスを 勧めるだけで儲けられる(p12)...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■ネットが常識の世代が 増えています。 そうした若い人は、 この世の中をどう見ているのでしょうか。 やはり情報収集は、 ネットが中心のようです。■それも一般の人からの情報を 活用しているのが特徴。 いわゆる広告や宣伝を 信用していないのですね。  堀さん、 良い本をありがとうございました。────...

続きを読む
「市場独占マーケティング」ダニエル・プリーストリー、ダイレクト出版【私の評価】★★★☆☆(74点)■最も強力かつ簡単な マーケティングは何でしょうか。 それはあなたの ファンを作ること。 神話を語り、 あなたの信者を作るのです。・あなたの製品には、 熱心なファンがいるか・・(p33)■ファンを作るためには、 仕掛けが必要です。 魔...

続きを読む
「紹介の連鎖が永遠に続く(秘)人脈活用術」ボブ・バーグ、ダイレクト出版【私の評価】★★★☆☆(79点)■商売の基本は、口コミです。 人には250人の友人がいる。 この250人に良い口コミをされることで 商売はうまくいくのです。 その前提条件として、 良い口コミをされる 本質的な"実力"が必要です。・仕事や紹介を得るためには、 力を認...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■販促のアイデア集です。 販促はやはりアイデアが 大事だと思います。 もし一つのアイデアで 売上が10%増えたら うれしいですよね。■こうした本のアイデアを いろいろ試してみるのが 大事だと思いました。 田中さん、 良い本をありがとうございました。───────────────■この本で私が共感した...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点))■BNI(BusinessNetworkInternational) という異業種交流組織があるという。 30~40人のグループ(チャプター)で 相互に見込み客を紹介・推薦し合う という仕組みです。 アメリカらしく ビジネスに積極的な異業種交流会 という感じでしょうか。・その理念「ギバーズ・ゲイン」...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■その頼りない雰囲気から 「のび太」と呼ばれた著者が、 営業で成果を出すコツを教えます。 それは自分を変えるのではなく、 自分らしさを生かすこと。 自信がないなら、 素直な人間性を認めてもらう ということです。・大切なのは、素直に人間性を開示して、 飾らずに自然にお客さまとつながっていけるような 自分を...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■クチコミを生む販売促進の アイデアを集めた一冊です。 クチコミを生むためには、 クチコミをしたくなる 仕掛けが必要です。 それは一手間かけることであり、 意外なお土産であり、 写真の活用だったりするのです。・お客さまのお名前とひと言メッセージを カードや色紙などに書いて テーブルに準備しておく・・ ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■ブロガーちきりんさんによる マーケット(市場)の考え方の 事例集です。 市場とは、 需要と供給で決まるところ。 そして、同じものでも、 価値を高めれば、 高く売れるのです。・ネットの技術が、不特定多数の需要者と供給者の マッチングを容易にし、相対取引を市場取引に 移行させる基盤となりました(p48)...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■24歳で営業部長になった著者が 学んだ営業のコツです。 当時の会社は飛び込み営業主体の ベンチャー企業であり、 体制と教育が十分でありませんでした。 まずは、自分が偉くなって 会社を変えよう!と 著者は頑張りました。 うまくいっている先輩を 真似したのです。・売れる営業マンの発する言葉は違います。 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■著者は、株式会社インテリジェンスの 営業として勤務しますが、 全く売れない時代を経験します。 その後、試行錯誤を経て トップ営業ウーマンとして 成果を出してきました。 そのコツは、 聞くことにあるようです。・「とことん聞く」 が人生を変える(p87)■やはり「聞く営業」が、 重要なのですね。 そし...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■インターネットの世界も成熟してきて、 本当に価値のある情報のあるサイトが、 人を集めます。 人が集まると物が売れる。 よい時代が来たと思います。 この本では、そうした優良コンテンツで 成功した事例がたくさんあり、 参考になります。 宗像さん、 良い本をありがとうございました。─────────────...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■L70の「L」は女性のレディです。 つまり、女性70歳以上をL70と呼びます。 なんと、2030年には人口の半分が、 50歳以上となりその財布は 女性が握っているのです。 商人にとっては、 女性のお年寄りが 最大のお客様になるのです。・70歳以上の女性は、平均的に、 価格が高いモノを食べ、 高い服を買...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)