「マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?」永井 孝尚

|

マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■マーケッティングの基本を
 マンガで学ぶ一冊です。


 アイデアは業界によって違うでしょうが、
 基本は同じです。


 いかに価値を伝えるか、
 どこで売るのか、
 ということです。


■基本的な本でしたので、
 ★3つとしました。


 永井さん
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・売る側は「良い商品である」という
 メッセージを買った人にも出し続け
 不安を解消させ
 満足感を与え続けないとダメなんです(p50)


・十勝マンゴーはその常識をくつがえし、
 冬にマンゴーを食べるお客さんを
 創り出すことに挑戦しました(p74)


・ミネラルウォーターは「コンビニ」
 「自販機」「スーパー」「ウェブ」といった
 複数のチャンネルを持っていることになります(p138)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?
永井 孝尚
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 33,957

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■目次

第1章 もうオワコン?の腕時計を売る方法 ──「バリュープロポジション」「ブルーオーシャン戦略」
第2章 雪の北海道でマンゴーを育てる? ──「顧客」「ブランド」「商品戦略」「顧客開発」
第3章 あの行列のプリン屋が赤字の理由 ──「価格戦略」「チャネル戦略」「ランチェスター戦略」
第4章 さびれた将棋道場を立て直す! ──「マーケティングミックス(4p)」



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)