★5仕事術の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(90点) ■担当者の行動を変えることで成果を出す  営業コンサルタントの  壁マネジメントです。  壁マネジメントとは、  マネージャーが壁になって  ルールを守らない人を止めること。  結果の出ていない組織では、  良いルールがないか、  ルールが守られていないのです。 ・「指示だけマネージャー」を続けている限り、  部下の行動は...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■海外での仕事が増えている今、  その国の文化に合わせた仕事の  やり方が求められています。  著者は、異文化マネジメントの  専門家で多くの外資系企業に  教育を行っています。  東芝に買収されたウェスチングハウス  でも教育を行っていたようですね。 ・東芝傘下のウェスチングハウスでプログラムを  持ったとき、私は日本人...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■毎日Youtube動画を投稿し、  毎日メルマガを発行。  さらに、年3冊の書籍を出版しながら、  月20冊以上の本を読むという  樺沢さんの一冊です。  最近は、ウイスキー検定を  受験して合格していますね。  樺沢さんの記憶術は  アウトプット記憶術です。 ・【基本戦略1】覚えずに、ただ、  アウトプットするだけ~ ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■数多くの業務改革プロジェクトを  行ったコンサルタントが教える  抵抗勢力との付き合い方です。  業務改革しようと思えば、  現場の抵抗があるのは  当然のことでしょう。  改革に前向きと思われた人が、  最終段階で抵抗勢力だった、ということも  よくあることのようです。 ・実行局面に来て「聞いていませんよ」と  言われ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■著者は、抜群の営業成績で  何度もリーダーに抜擢されますが、  人間関係で問題を起こし、  降格・転職を繰り返します。  異動先の新しい職場で  理想の上司との出会った著者は、  「伝え方」で人間関係が  大きく変わることを理解します。  その後、著者はコーチングを取り入れた  部下育成で成果を出し、社外で  コンサルテ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■ソフトバンクの元社長室長が教える  ソフトバンク流仕事術です。  ソフトバンク流を端的に言えば、  全ての打ち手を打っていく  断トツのスピードがすごい。  さらに、その結果を数字で評価して、  毎日改善していく試行錯誤が  すごいのです。 ・ソフトバンク三原則・・  1 思いついた計画は、可能な限り    すべて動じに...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■今年4月に女性活躍推進法が制定され、  女性の管理職登用を進める会社が  増えてきました。  女性の立場で考えれば、  管理職としてやり切れるだろうか、  家事と仕事を両立できるだろうか、  と悩みは多いもの。  悩める女性管理職予備軍に  先輩からアドバイスを  もらいましょう。 ・管理職のほうがむしろ  子育てや介護...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■リクルートのトップ営業マンから  5年間中学校の校長として働き、  現在、講演、執筆活動をしている  藤原さんの一冊です。  この本の食える人になるための1%戦略は、  いくつかの得意分野を掛け合わせること。  たとえば、まず、  ひとつの分野に1万時間かけて、  100人の1人になる。  さらに別の分野に  1万時間か...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■コーチングって何だろう?  コーチを雇って効果があるのだろうか?  コーチは何をしてくれるのだろう?  こうした疑問にコーチングのプロが、  答えてくれる一冊です。  これまで数多くのクライアントを  変えてきた著者の事例を  教えてもらいましょう。 ・あなたは、どんな「チーム」をつくりたい?・・  ・「これだけはメンバ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■ダメ営業マンだった箱田さんは、  友人から勧められた  カーネギーの『人を動かす』を読み、  感動しました。  カーネギーの本に感動した箱田さんは、  借金をしてデール・カーネギー・コース  (セミナー)に参加。  自己重要感を持ちながら、  良い人間関係を作り、  自発的に行動することを  学んだのです。  熱心すぎて...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■集中力というよりも、  時間を効率的に使い、  人生の目標を達成するための  手法をまとめた一冊です。  教師として子どもに  教えてきた技術を  大人版に改良したもの。  今風に言えば、  陰山流ライフハックでしょうか。 ・1時間半~2時間に一度  10分休むクセをつける(p27) ■注目したいところは、  人から頼ま...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■HONDAの〝超〟目標達成法とは、  QCのことです。  QC(Quality Control)とは  特に製造業で活用されている  品質管理の仕組み。  職場の課題を解決する手段として、  何十年とそのノウハウが  蓄積されてきました。 ・「これが問題だろう」ではなく、  検証して「真の問題」を明らかにする・・  次は...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■すべての社会人にとって  もっとも頻繁に使う技術が  会議の技術です。  企業変革コンサルタントから、  職場の会議のコツを  学びましょう。  新しいことをするには  最初は抵抗がありますから  まずは、小さなことから  始めます。  会議が終わったら、  何を誰がいつまでにやるのか、  確認するのです。 ・会議が終わ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■以前、メルマガで紹介した  「外資系コンサルが実践する資料作成の基本」  【私の評価】★★★★★(95点)  のマンガ版です。  内容は、ほぼ同じですが、  若い人にはマンガのほうが  取っつきやすいのでしょう。  若い人に限らず、  資料の作成にあたっては、  依頼者の意向確認とレビュー(確認)を  しっかりやってほし...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■インバスケットとは、  仮想の事例で上司としての判断を  シミュレーションするものです。  バスケットとは、  机の上にある書類を入れる箱であり、  その中に課題が入っているのです。  それをあなたは短時間に  判断し、指示を出して  いかなくてはなりません。 ・部下が何かを任せられた時に思うことは、  「それはどうして...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)