無料メルマガ購読

★2経営のコツの最近の書評

【私の評価】★★☆☆☆(68点)■銀行の世界はよくわかりません。 預金量と営業力、不良債権の有無、 営業エリアなどが関係するようです。 これだけたくさんの銀行がありますので、 低金利が続く...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(69点)■スポーツチーム経営に絞っており 珍しいなと思った一冊です。 内容は予算の月次管理、情報管理の徹底、 ビジョン、目標設定などと組織として 必要最低限の内容と...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■「ユニクロ帝国の光と影」を出版し、 ユニクロに二億円の損賠賠償を求める 訴訟を起こされた著者。 最高裁まで行きましたが、 結果的にユニクロの敗訴となりまし...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■米国でインターネットビジネスを教えている シェフレンの一冊です。 この本のポイントは3つです。 一つはビジョンを持つこと。 二つ目は、自分に合った ビジ...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■大家さんは不動産投資です。 一つの事業として、 経営感覚が必要なのでしょう。 もちろん顧客である入居者との コミュニケーションも大切。■そうした総合的な...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■商売は、上質さか手軽さか、どちらかを 極めるとうまくいく!という一冊です。 教育を究めると、専用ジェットになる。 手軽さを究めると、サウスウエスト航空になる...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■事業部制でも、カンパニー制でも、持ち株会社でも、 そこにいる人たちが危機感を持てるかどうか。 トップの人が、自分が経営者として、 責任を持って判断できるか。...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(69点)■ヒトラーに学ぶ自己PR術です。 異様な誇大妄想。 気持ち悪い自己肯定。 常識はずれのユダヤ人への憎悪。 どうして論理的なドイツ人が、 ヒトラーを支持した...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■出光とは不思議な会社であったようです。 出光佐三という創業者の人間尊重という 考えのもとに、人が集まったのです。 そうした人間尊重の中に 日本の強さがある...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■よい会社は、会社の理念を 共有するのに努力しているようだ。 社長は自分で仕事をするわけではないから、 理念を徹底するのが仕事なのだろう。 そうした想いがど...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)