「なぜこの会社に人財が集まるのか―10%の超優良企業だけがやっている"人を幸せにする"経営」坂本 光司

|

なぜこの会社に人財が集まるのか―10%の超優良企業だけがやっている

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■よい会社は、会社の理念を
 共有するのに努力しているようだ。


 社長は自分で仕事をするわけではないから、
 理念を徹底するのが仕事なのだろう。


 そうした想いがどれだけ
 伝わるのかが大事なのだと感じた。


 坂本さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・理事長自ら現場を回ることで現場を理解し、
 改善することができると考え、何より職員との
 コミュニケーションを積み重ねることで、
 「すがものDNA」を伝達していったのです
 (巣鴨信用金庫)(p40)


・新社是を制定してから、社長を含む全社員で
 経営理念の勉強会を毎月続けています。
 (ヘッズ)(p52)


・無理な成長を追わない・・・
 景気や流行を追わない
 (伊那食品工業)(p60)


・朝会では、司会者が「1.01」と言うと、
 全員が「1.22」と答え、「1.22」と司会者が言うと、
 社員は「10.89」と答えます。
 1.01には、1日1%(1+0.01)の成長をしようという
 意味が込められています。1カ月の勤務日数を20日とすると、
 累乗すれば1.22倍の成長、1年では10.89倍の成長
 につながるという経営哲学です
 (アニコムホールディングス)(p81)


・入社1年目は月に1回の研修が行われます。・・・
 社員一人ひとりが、1年後、3年後、5年後、10年後の
 自分への挑戦状を書きます。仕事、家庭、人間関係、
 能力開発、お金など、未来にどうなっていたいのか・・
 (ウィンローダー)(p92)


・あいさつがちゃんとできる人は
 必ず力になってくれます
 (都田建設 蓬台 浩明)(p135)

なぜこの会社に人財が集まるのか―10%の超優良企業だけがやっている
坂本 光司 坂本光司研究室
商業界
売り上げランキング: 126,147


【私の評価】★★☆☆☆(68点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)