「気がきく」人がやっている53のこと」能町 光香

|

「気がきく」人がやっている53のこと

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■新入社員向けの一冊です。


 新入社員は何も知らないのですから、
 何でも手伝って、仕事を覚えるのが大事。


 なんでも手を出して、
 お手伝いをして、
 上司から使いやすい人になると良いのかもしれませんね。


 能町さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「1年目は、いい企画書を書くことより、
 先輩や上司に1回でも多く名前を呼ばれる人に
 なりましょう」とお伝えしています(p3)


・1 相手と別れるときに、必ず「ありがとうございました」
   と言ってから別れる
 2 翌日の朝、始業時間15分前に、前日お世話になった人に、
   それぞれ「サンキュー・メール」を送る(p45)


・「新入社員の特権」は、
 「なんでも聞くことができる」ということ(p74)


・ランチは社内のいろいろな人と(p105)


・上司や先輩、同僚、同じ部署のメンバーが、
 とても忙しくしているときは、
 こんな言葉をかけてみてください。
 「何かお手伝いできることはありますか?」(p147)


「気がきく」人がやっている53のこと
能町 光香
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 212,354

【私の評価】★★★☆☆(70点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)