「専業主婦が10年連続入居率99%にしたアパマン経営法」安藤 泉

| コメント(0) |

専業主婦が10年連続入居率99%にしたアパマン経営法

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


■大家さんは不動産投資です。


 一つの事業として、
 経営感覚が必要なのでしょう。


 もちろん顧客である入居者との
 コミュニケーションも大切。


■そうした総合的な努力をして
 なんとか経営が成り立つのでしょう。


 一つひとつの努力が
 大切だと思いました。


 安藤さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・マンション管理は一に清潔、
 二に清潔(p50)


・仲介業者の見極め方・・
 「こんなことが起きたら、どう対応しますか」と、
 いろいろな事態を想定して質問してみてください(p215)


・「退去者を絶対出さない」サービス・・
 宅配ボックスを設置しました(p73)


専業主婦が10年連続入居率99%にしたアパマン経営法
安藤 泉
日本実業出版社
売り上げランキング: 138,593

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章 なぜ、専業主婦が「金持ち大家さん」になれたのか?
第2章 安藤流カリスマ経営術1―10年連続入居率99%を誇る建物管理のノウハウ
第3章 安藤流カリスマ経営術2―入居者のハートをガッチリつかむコミュニケーション術
第4章 安藤流カリスマ経営術3―節税よりもキャッシュフロー!手持ち現金がどんどん増える「グラフ化」の思考法
第5章 たった5分で銀行&業者と信頼関係を築く交渉術



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)