「誰も教えてくれなかった運とツキの法則」林野 宏

| コメント(0) |

誰も教えてくれなかった 運とツキの法則

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■麻雀好きのクレディセゾン社長が
 「運」について語った一冊です。


 やはり麻雀と同じように、
 仕事も「運」が影響します。


 そうした「運」の流れを
 見ることが指揮官には求められるのでしょう。


・勝つための第一の方策は、
 まずお客様と接することです・・・
 机に向かって書類と格闘しているだけでは、
 世の中の動きがわからなくなる(p50)


■「運」を高めるためコツは、
  新しい仕組みに挑戦する、
  学ぶ、
  シンプルで大きな目標、
  長所を盗む・・・など
 普通の成功法則のようなもの。


 つまり、成功法則とは、
 「運」を呼び込む方法だったのですね。


 麻雀だけでなく、
 ビジネスも「運」の勝負だとわかりました。
 

 林野さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人生は長いようで短い。
 そこでプロフェッショナルとして生きるなら、
 得意なフィールドで活躍するべきです。
 自分が夢中になれて、
 情熱を傾けられる仕事に就けばよい。(p132)


・合理的に考えて、
 「自分が絶対に正しい」と思えたら、
 一歩も引かないことです。(p81)


・学んだことを人に教える習慣を持つこと。・・・
 「セールスマンの生産性を向上させるには、
  セールスマン大会で成功の秘訣を語らせることだ」
 とドラッカーも語っています(p157)


誰も教えてくれなかった運とツキの法則
林野 宏
致知出版社
売り上げランキング: 7449

【私の評価】★★☆☆☆(68点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)