「商機を見いだす「鬼」になれ 中国最強の商人・温州人のビジネス哲学」郭海東 張文彦

| コメント(0) |

商機を見いだす「鬼」になれ 中国最強の商人・温州人のビジネス哲学

【私の評価】★★☆☆☆(64点)


■温州とは、中国上海の南、
 台湾の北の位置する地方です。


 1980年代には中国改革開放政策の
 モデルとなった場所。


 温州人は東洋のユダヤ人と言われるほど
 商売がうまいらしいのです。


・温州人は、仲間と一緒に不動産を買い、
 一緒に炭鉱を買い、一緒に石油に投資する。(p20)


■温州人は、
 日本人に似ているように
 感じました。


 仲間を大切にする。
 面子にこだわらない。
 真似がうまい。


 日本人が職人とすれば、
 温州人は商人なのでしょう。


・商売では、騙されたり、
 損したりすることはよくあることだ。
 自分がそこから何かを学べるなら、
 学費を払ったと思えばいい。(p89)


■事例の具体性が乏しく残念でしたが、
 中国での商売の雰囲気は
 伝わってきました。


 郭さん、張さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・10元を稼いだら、
 そのうち8元を関係先に還元する。
 残った2元のうち1元は身内に配る。
 最後に残った1元だけを自分のポケットに入れる(p93)


・金を稼ぐため、温州人は何度でも取引先を訪問する。
 取引先は、彼らのあまりにしつこさに面倒になり、
 仕方なく要求に応じてしまう(p82)


商機を見いだす「鬼」になれ  中国最強の商人・温州人のビジネス哲学
郭海東 張文彦
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 6347

【私の評価】★★☆☆☆(64点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)