「手にとるように心理学がわかる本」渋谷 昌三

|

【私の評価】★★☆☆☆(64点)


■心理学の基本を学ぶ一冊。

 ほんとうに教科書みたいなので、
 心理学のさわりとしては良いと思います。

 こうした心理学の基本を押さえたうえで、
 人生を生きていけば、
 より楽に生きて行けるでしょう。

  渋谷さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・現在、精神病者は全人口の約0.6%といわれます。
 しかし、世界史に登場する天才400人のうちでは、
 その割合は12~13%にもなるそうです。(p68)


・親の接し方がそれぞれの性格をつくる・・・
 次子は長子と違ったことをして
 親の関心や注意を引こうとし、行動するようになります(p122)


・人間は分相応の相手を選ぶ・・・
 性格や感情面ではよく似ているが、
 行動面では相補的な関係にあるカップルのほうが
 結婚生活もうまくいくようです(p183)


・CMは繰り返すことに意味がある・・・
 顔を合わせる回数が多い相手ほど
 好感度が高かったのです(p222)


【私の評価】★★☆☆☆(64点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)