「思わず相手に「うん」と言わせる心理学」渋谷 昌三

|

思わず相手に「うん」と言わせる心理学

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■日常の生活の中で、
 心理学を応用できる機会は
 思ったよりも多いもの。


 たとえば、
 相手の意見に反対でも
 相手の話を最後まで聞いてみる


 そして「そうだよね・・・」
 と共感してあげてから、
 自分の意見を言ってみる。


 そうすると、
 相手は反発しないだけでなく、
 意見を受け入れてくれるもの。


・まずは相手の意見に耳を傾けよう・・・
 「そうだよね。残業代も少なくなっているから、
  やりくりが大変だよね」・・(p52)


■また、プロポーズするなら、
 相手の自尊心が低くなっている時が
 お勧めです。


 人は「自分はだめだ・・」
 と思っているときに、
 支えてもらうと
 うれしいものなのです。


 下がった自尊心を
 高めてくれるからでしょう。


・思いを寄せる相手が失恋したら、
 それはアタックのチャンス
(p114)


■心理学とは、
 生活の中で活用してこそ、
 役立つものだと思いました。


 もちろん心理学の先生は、
 みなさん幸せで
 成功しているんだろうなあ~?


 渋谷さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人間関係も仕事の評価も
 「はじめが肝心」・・・
 名誉挽回をするのは至難の業(p17)


・高級レストランでプロポーズする(p80)


・自分の性格や悩み、趣味などを
 正直に告げることを「自己開示」という・・・
 自己開示を行うと、お互いに好意を
 抱き合う
こともわかっている(p123)


・相手の性格や考え方は
 目の動きや目つきに
 よくあらわれる(p128)


・議論をすると意見は
 両極端になる(p148)


思わず相手に「うん」と言わせる心理学
渋谷 昌三
宝島社
売り上げランキング: 1,055,107

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

Part1 職場編
Part2 家庭編
Part3 恋愛編
Part4 日常生活編


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)