「一流の指導者」新 将命

|

一流の指導者 (PHP文庫)

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■外資の社長を歴任された
 新(あたらし)さんの一冊。


 サラ・リー社長時代に書いたものですが、
 守秘義務のせいかあまり具体的な
 仕事の話はありません。


 経営者、リーダーのあり方、
 注意すべきことといった内容です。


・優れた経営者とかリーダーと言われる人は、
 人をチャージする人(p24)


■経営者の視点では、
 後継者の選び方が参考になりました。
 経営者の能力とは測れるようで計れない。


 やはり、時間をかけて、
 いろいろな角度から
 チェックするしかないようです。


 時間をかけて選ぶだけ
 優秀な人がたくさんいればの話ですが。


・後継者を考える・・・第一のポイントは相性・・
 最低三~五年ぐらいの時間のテストが必要である。
 第三番目には、「実績」を評価すること。・・
 第四番目は評判である。(p122)


■本として統一感がなく、
 やや低い評価となりました。


 指導者というのは、
 芸術と同じで答えのない
 なかなか難しいものなのだと
 思います。


 新さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・交際費、秘書、個室、クルマ・・・
 これらの使い方に気をつけないと、 
 道を誤る恐れがある(p66)


逆境こそ、まさに勉強をするチャンス
 自分の能力向上のための絶好の機会と肯定的に捉えて、
 勉強に打ち込むことである。(p194)


・私の場合は30代の時のデール・カーネギーとの出会い・・
 「効果的な話し方と人間関係コース」というセミナーに出席・・
 当時の私は人前で話をするのが苦手だった。・・・
 人前では足がガタガタ震える。(p172)


・講演の対象者、目的、テーマ、内容、期待効果、
 時間、準備するもの、などについて事前にキチンと
 打ち合わせをする機会を求める会社がある・・・
 当たり前のことを、・・当たり前のこととしてやる(p75)


一流の指導者 (PHP文庫)
PHP研究所 (2015-07-03)
売り上げランキング: 240,785

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)