「伝説の外資トップが説く 仕事と人生で成功するために本当に必要なこと―――人生の後半戦を勝ち抜くために40代から始める40の意識改革」新 将命

| コメント(0) |

伝説の外資トップが説く 仕事と人生で成功するために本当に必要なこと―――人生の後半戦を勝ち抜くために40代から始める40の意識改革

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■社長になるためには、
 社長になると思わなくてはなりません。


 著者は32歳のときに
 45歳で社長になると
 長期目標を決めました。


■そうした目標があったからこそ、
 社長の目のない会社から
 社長の可能性のある会社への転職を
 決断できたのです。


 ぼーっとしていて
 社長になれる会社は少ないでしょう。
 外資系らしく目標設定が大事ですね。


 新(あらため)さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・どうして読書をしたかったか。
 それは、現役時代には時間が足りなかったからだ。
 いくらでも可処分時間があれば、
 時間に対する有難味が生まれない(p7)


・伸びる企業とは経営者や社員が
 学ぶ習慣を持っている(p29)


・納得目標とは、すなわち他人から押し付けられた
 (強制された)目的ではなく、自分でやってみたいと思う
 (納得する)目標のことである(p33)


・アメリカのビジネスパーソンは、40代で
 年に一度や二度はヘッドハンターから声がかからない人は
 ダメな人である、と烙印を押されてしまう(p158)


・私がアドバイスしていたのは、
 60歳で会社を辞めても、他の人が
 「あなたにこれをやってほしい」と
 頼んでくるようなスキルを身につけておきなさい、
 ということだった(p171)



【私の評価】★★★☆☆(73点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

■はじめに
~40歳、どうしたら、納得のいく人生を築けるのか

■第1章
納得いく人生のために「今」を変える

■第2章
後悔しない人生のために「仕事」を変える

■第3章
未来の自分のために「習慣」を変える

■第4章
悔いなき明日のために「意識」を変える

■おわりに


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)