「小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略」今瀬 勇二

|

小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)

【私の評価】★★☆☆☆(62点)


■戦略というとよくわからないのですが、
 まず自分を知りライバルを知る必要があると思います。


 そうした現状を正しく把握することで、
 次の一手を考えることができるのです。


 そのために分析があるのですが、
 戦略は自分で考えるしかないようですね。


 今瀬さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・業界内での既存業者間の競争関係に関する分析を行います(p26)


・代替製品の驚異~代替品は自ら作り出せ~(p30)


・1 コスト・リーダーシップ・・・
 2 差別化戦略・・・
 3 集中化戦略・・・(p47)


・後継者に必要な力に「先代への尊敬の念」があります(p171)


小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)
今瀬 勇二
明日香出版社
売り上げランキング: 327,931

【私の評価】★★☆☆☆(62点)



■目次

第1章[基礎編]ポーターの戦略を理解しよう
第2章[発展編]環境別の競争戦略 
第3章[応用編]競争優位の源泉「コア・コンピタンス」を探す
第4章[分析編]競争戦略とマーケティング
第5章[実践編]小さな会社を強化する方法
第6章[事業承継編]世代交代とポーターの戦略
第7章[新規参入編]新規事業開発とポーターの戦略


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)