無料メルマガ購読

★2教育と科学の最近の書評

【私の評価】★★☆☆☆(68点)■10年前に相対性理論、量子論、宇宙の構造などを まとめた一冊です。 あまりに専門的すぎて、現在の理解と どう違うのかさえわかりません。■重力とは、質量が空...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(65点)■2050年の技術を予測するとは ぶっとんだ予想をされている一冊。 確かに農業技術、超電導は可能性が ありそうに思います。 そこから重力場となると かなり...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(65点)■コンストラクタル法則とは、 自然が流れが、より滑らかに自由になる ように進化するという法則です。 例えば、肺の気管も三角州も稲妻も 樹状になっている。 ...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(63点)■聖書にある「ノアの洪水」は 実際にあった!という一冊です。 1万1000年前まで氷河気候の中、 黒海は窪地にある単独の湖であった というのです。 その後...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) の講演会に参加しました。https://sip-hokuriku.com/wp-content/uplo...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■塾講師が教える女子御三家と言われる 「桜蔭(おういん)」「女子学院」「雙葉(ふたば)」 の特徴をまとめた一冊です。 桜蔭は東京大学に毎年70人も送り込む ...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■太陽の黒点の数が多いと、 太陽の活動が活発であり、 地球は温暖化する傾向にあるという。 そして温室効果ガスの排出により 地球は温暖化しているというが、 ...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■複数の学者による人類の進化と 南アフリカからの移動の推測です。 遺伝子や土器、石器、人骨から 人類がいかに進化してきたのか。 どこに住んでいたのか類推する...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■エジプトの絵文字、ヒエログリフは 19世紀初期まで読むことができませんでした。 エジプトがローマに支配され、 ローマにキリスト教が広がると 古代の遺跡に書...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点)■聖書について全く基礎知識のない私には、 まったく興味の持てない内容でした。 驚いたのは、紀元前の文書が 残っているということ。 そしてそれを分析できる装置...

続きを読む
1 2 3

>月別(2002年7月~)