無料メルマガ購読

★3お金・健康の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(73点)■通貨発行権について 考えた一冊です。 通貨とは不思議なもので 単なる紙なのですが、 その紙を集めるために 人は必死になっている。 通貨は金貨の預り証か...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■著者は、「ひふみ投信」という アクティブファンドを 運用している人らしい。 出だしで印象的なのが、 「日本人はハゲタカである」 ということ。 日本人は...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■若手医師がほとんど所属する 大学医局に属さずに、 外科医として修業を続けてきた 異色の医師が教える医師の本音です。 医師はお金持ちというイメージが ある...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■元編集者が書いたお金の本です。 本多静六さんや邱永漢さんを 紹介しているところが 編集者らしいところ。 さすがたくさん本を 読み込んでいる編集者だけあっ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■市民ランナーや日本のマラソン選手は、 外国に比べて走りすぎているらしい。 本書では自転車トレーニングも含めて より短距離のトレーニングで 成果を出す方法を...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■都市銀行で富裕層を担当していた 著者が教える富裕層の特徴です。 富裕層、大金持ちの定義は、 土地や家屋を除いた 金融資産で5億円以上です。 著者の顧客だ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■平成13年、バブルが崩壊し、 発生した不良債権の処理が 行われいてる時代の書です。 バブルの時代には 金を借りてくれと頼んできた銀行が、 手のひらを返し...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■スティーブ・ジョブズの死因となった すい臓がんの専門医である羽鳥さんの 一冊です。 すい臓がんは5年生存率が30%程度と 治りにくい「がん」です。 合併...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■物理学者が健康を考えると こうなるという一冊です。 著者が健康医学を考え始めた きっかけは、白内障です。 著者は白内障で数年で失明すると 告知されたにも...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■タイトル「現金は24日におろせ!」の心は、 給料日の25日はでATMが混むので、 前の日におろしなさい、 ということです。 経営コンサルタントの小宮さんが...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

>月別(2002年7月~)