無料メルマガ購読

★3生き方の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■20個のテーマについて、 二人の作家がエッセイを書くという 企画です。 吉村さんは芥川賞作家、 若松さんは元三田文学編集長です。 こちらの吉村さんは、 作家らしく文体は読みやすく 55歳の自分を素直に出している印象。・老いる・・・怒りっぽくない、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■「伊勢ー白山 道」という 霊的なブログを書いている 伊勢白山道さんの一冊です。 内容は、今生きていることに感謝し、 自分の心の中の「幸せの神様」を喜ばせ、 ご先祖様を大切にしようという内容。 まったくその通りで、 大切なことですね。・ありのままの...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■会社員にとって50代は、 役員になれない人にとって 人生選択の時です。 これまでの仕事の延長で、 65歳まで再雇用で働くのか。 それとも自分の実力で まったく異なる会社に移るのか。 それとも引退するのか。 他社で活躍するには、よほど実力があり、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■本のソムリエであり 書店「読書のすすめ」店主の清水さんが、 北川先生にお話しを聞く対談録です。 北川先生は40日以上の断食を 2回もして悟りを得たという。 その悟りとは、この世の中、 宇宙には法則があるということです。・昔は「お天道さまが見てる」な...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■体調が悪い人、 仕事がうまくいかない人には 何か原因があると著者は言います。 親を嫌って避けている。 社内でいがみあっている。 不平・不満を口にしている。 そうした行動が 人の恨みを生み 自分に帰ってくるのです。 ■いざこざになるのであれば、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■いまは亡きスティーブン・コヴィの息子が、 「7つの習慣」を説明してくれる一冊です。 若者だけあって文字が小さい! 老眼の私には辛かった。■内容は「7つの習慣」に準拠していますが、 ショーンなりの引用を用いて まったく別の角度で説明してくれます。 シ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■賭け麻雀の世界で無敵の代打ち 「雀鬼」の異名を持つ 桜井さんの一冊です。 現在は、麻雀道場「牌の音」を運営し、 麻雀を教える「雀鬼会」でメンバーを 指導しています。 「雀鬼会」には悩める若者や、 ドロップアウトしたような人も 集まってくるという。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■歌人で精神科医の斎藤茂吉の長男であり、 精神科医だった著者の 50代へのアドバイスです。 50代というと肉体的に 無理がきかなくなり、 まさに人生の曲がり角。 そうした体の変調も 50代なら当然のことであり、 それに合わせてやっていきましょうと...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■お笑い芸人でありながら 占い師「新宿の母」に弟子入りして、 占い師「代々木の甥」を襲名した 手相を見る芸人:島田さんの一冊です。 手相占いの本かと思ったら、 良い人間関係を持っている人の 良い「ご縁」の秘訣でした。 占いをするときに、 こうした良...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■確かに人生60歳から70歳以上が、 一番楽しいのかもしれない。 なぜなら、それまでの蓄積で 生きていくことができるからです。 もう、欲も深くないし、 いろいろ経験しているから、 どうすればいいかくらいはわかるのです。■自分で楽しく生きることもできる...

続きを読む

>月別(2002年7月~)