★5成功哲学の最近の書評

【私の評価】★★★★★(94点)■著者はOL時代、お金持ちと結婚して、 お姫様のような幸せな生活を 夢見ていました。 著者は、一人さんに、 「私はしあわせになれますか?」 と質問しました。 一人さんは、 「なれるよ。」 「すべての人は、しあわせになるために  生まれてきたんだよ」 と答えてくれたのです。 そして、しあわせになるための...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■納税日本一の斎藤一人さんは、 日本一のほめ上手です。 そして、弟子にも 人の褒め方を教えている。 それが「ほめ道」です。 お弟子さんは、レストランでは 「いい笑顔ですね」 と言わなくてはなりません。 不思議なことに、言われた人は、 いかにブスッとしていても、 例外なく素敵な笑顔になるらしい。・喫茶店...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■健康食品販売で大富豪の 斎藤一人さんの一冊です。 一人さんは、 人にダメ出ししたり、 人を変えようとしません。 「そのままでいいんだよ」 と言うのです。・今までまわりから「あれを直せ」とか 「これをやめろ」と言われてきた人が 私に会うと、私の口からは 「大丈夫だよ」とか 「そのままでいいからね」 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■ビジネスの世界で成功と ドン底を経験した横山さんが教える 運が良くなるコツです。 人生は山あり谷あり。 ある時はトップ営業マンになり、 調子に乗っていたら上司と対立し、 左遷させられうつ病になりました。 成功には原因があり、 ドン底にも原因が あるのですね。・松下幸之助さんは常々 「私は学歴もなく、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■アメリカのトップコーチである アンソニー・ロビンズの一冊。 アンソニー・ロビンズは、 うまくいっていない人は、 自分の可能性を制限する否定的な信念を 持っているといいます。 たとえば、 この問題は永遠に続く。 (いやいや、どんな問題も解決しますよ) 自分の人生は失敗だらけだ。 (いやいや、成功したこと...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■米国海軍の最強特殊部隊 ネイビーシールズ元隊員であり、 健康ベンチャー企業の共同創業者である ミルズ氏の一冊です。 どうすれば逆境に挑戦し、 逆境に耐えることができるのか。 その答えは、 自分の心にありました。・死んでもいいと思える「なぜ」がないなら、 二度と出港するな・・ すべてを投げ出しても追いか...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■著者は、30代で年収3000万円の人、 300人を調査しました。 サラリーマンで年収3000万円は、 一部の成果報酬型を除けば、 ほぼ不可能。 年収3000万円を達成している人は、 粗利益1億円程度の ビジネスオーナーなのです。 300人のビジネスオーナーは、 2種類のタイプにわかれました。 「ガンガ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■不良高校から陸上日本一を大量排出した カリスマ教師が教える 8つの心を動かす秘訣です。 その8つ秘訣について、 それぞれ8つの言葉を示し、 解説してくれます。 敵は誰ですか?自分です。 仕事と思うな、人生と思え。 一寸先は・・光です。 いつもの原田語録ですね。・敵は誰ですか?自分です・・ 結果が出な...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点))■「押し出し」とは、 「見た目」や雰囲気のことです。 初対面の相手に対して 自分がどういう人間なのか、 押し出していく。 例えば、ヤクザなら、 色のついたメガネをして、 目つきを悪くする。 弱そうなヤクザは、 相手になめられて、 仕事にならないのです。・『人は、見た目が100パーセント』 っている...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■本を読めなかった著者は、 成功のコツを最低1個集める、 とハードルを下げることで、 最後まで本を読めるようになったらしい。 その結果、 自己啓発の名著50冊から、 取り組むべき 成功のコツが集まりました。 このメルマガと同じで 良い本のエキスを集めた、 ある意味、 ずるい本だと思います。・「自分を...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(98点)■丸井さんは、ノートを使って、 クライアントに自信を持たせ、 3万人もの人生を変えてきました。 まず、クライアントが 最初にやるのは自分を知ること。 そのために プチ自分史を作ってみます。 自分は何が得意なのか、 どんなことを大切にしているのか、 振り返ります。・自分史をノートに書くことによって、 自...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■テニススクールオーナーが教える 上達のコツです。 テニスも仕事も他の競技も、 上達のコツは同じ。 正しい努力を、 あきらめずに続けていくことが 大事なのですね。・何かを上達させたことがある人は、 どんなことも努力をすれば 必ず乗り越えられるという 自信を手に入れています(p179)■上達する過程には...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■日本ハムの大谷翔平の 高校時代の目標設定シートを テレビで見てびっくり。 この本の行動目標の 設定方法と同じだったのです。 大谷は、ドラフト1位を目標として、 「メンタル」「人間性」「運」「体づくり」 「コントロール」「キレ」「変化球」 「スピード160km」の8つの項目を設定。 それぞれについて 8...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■あの「地上最強の商人」の続編が 翻訳されました。 この本にも「地上最強の商人」と同様、 10の成功の巻物があり、 1つを朝、夜に読むことを1週間続けるので、 10週間で完結します。 「地上最強の商人」では、 5週間×10巻物でほぼ1年かかっていたので、 かなり容易になっています。 私は今、2巻目の3日目...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■クイズ王が、20年間、集めた 名言、エピソード集になっています。 幸せに成功する人には、 ある特徴があります。 変えられないことを嘆かないこと。 変えるべきを変えること。 そして、自分にできることは、 できるだけ準備するのです。・そいつが何に腹を立てるかで、 そいつの人間の器の大きさがわかる (ウィイ...

続きを読む
1 2 3 4

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)