「毎朝1分で人生は変わる」三宅裕之

| コメント(0) |

(文庫)毎朝1分で人生は変わる (サンマーク文庫)

【私の評価】★★★★★(95点)


■ビジネスコーチング、英会話学習、
 キャリアカウンセリングなどを
 手がけている三宅さんの一冊。


 本書の内容は、自分の行動を変え、
 人生を変える方法です。


 その方法とは、
 「小さな行動」により
 意識を変えることです。


 つまり、
 心が行動を変えるのではなく、
 行動が心を変えるのです。


・モチベーションを高めてから行動するのではありません。行動することでモチベーションを高めるのです(p3)


■例えば、
 勉強にやる気が出なければ、
 5分だけ勉強してみる。


 行動できなければ、
 やることをリスト化してみる。


 すべては小さい種まきから
 始まるのです。
 小さいきっかけから
 大きくなっていくのです。


 小さいきっかけぐらいなら
 だれでもやれそうですよね。


・5分間ダッシュとは、後回しにしている大事な仕事、差し迫った期限はないけれど大事な仕事に、毎朝最低5分間は真剣に取り組む、というもの(p37)


■著者は1日1冊読むという。
 驚くほど私と似ていると思いました。


 そして、この本を読んで
 小さい【成功の種】蒔きを
 また始めてみようと思いました。


 50代になっても
 種まきはできるのです。


 三宅さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ミッション&ビジョンシート・・・
 毎日やることたち・・
 朝 本日の予定/目標
   洋書読書
 夜 日記
   机上整理
   読書1冊
 バリューステイトメント
 今年の目標/今月の目標/中長期プラン
 よい習慣たち(・・破ってもすぐ立ち直る)
  初対面の人にはすぐに「この人が幸せになりますように」と祈る
  毎日1冊本を読む。洋書は2日に1冊
  名刺をもらったらその日にメール。キーマンには会いに行く(p24)


・誰か新しい人と出会うと、必ず何かワンアクションを起こすことに決めています・・・「こんな本読みましたよ」という話題になったときも、すぐにその本を買って読む(p42)


・僕の強みは「自分がなまけものであることをよく知っている」ということです。そんななまけものだからこそ、あえて自分を追い込む(p52)


・最近、僕は「コンビニエンスストアではお釣りも含めてすべての50円未満の小銭を募金箱に寄付する」と決めています・・・『夢をかなえるゾウ』(飛鳥新社)という本に出ていたものです(p59)


・「通勤を電車から自転車に変える」という習慣も、最近読んだ『効率が10倍アップする新・知的生産術』(勝間和代著・ダイヤモンド社)がきっかけ・・ひとつでも行動を起こせるような気づきを得られたら、本というのは非常に安い買い物です(p61)


・周囲の反応はひとまず抜きにして、実行できた自分に合格点を出す(p88)


・新しく何かを始めるなら、朝にやるのがもっとも簡単です(p105)


・勉強は「何時までにこれを終える」というように時間とタスクを設定したほうが集中力が高まります。「5分間で単語20個覚える」・・ストップウォッチを使うのが有効なのです。また、長時間勉強するときには、50分やって10分休憩を入れる(p138)


・もう1分だけがんばって、気持ちのよい状態で終わらせる・・「ああ、もうこれ以上頭に入らない」と思ったところで、あともう1分だけがんばってみる(p153)
 

・日記を書き続けていると思考が深まる(p162)


・プロセスは反省、結果は肯定・・・一見マイナスの出来事も、きちんと振り返ってみると、実は大事なモノを残してくれていることがしばしばあります(p203)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


(文庫)毎朝1分で人生は変わる (サンマーク文庫)
三宅裕之
サンマーク出版
売り上げランキング: 289,485

【私の評価】★★★★★(95点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

はじめに 時代が変わっても必要とされるもの?
第1章 成果が上がる! マインドセット
第2章 まずは「基本スキル」を身につけよう
第3章 文章の「やってはいけない! 」
第4章 「説得力」を高める技術
第5章 「好感度」を高める技術
第6章 とっておきの「読ませる」技術
第7章 とっておきの「伝える」技術
第8章 うまい・伝わる! 実践ワーク



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)