無料メルマガ購読

★4一流に学ぶの最近の書評

【私の評価】★★★★☆(83点)■サラリーマンから独立し 経営者となった小川さんと、 社内起業した俣野さんの一冊です。 お二人の共通点はお金持ちから 怒られたことがあること。 「このままではまずいよ!」 と叱られ、二人は、 人や本から学びはじめたのです。・小川は会社員時代、ある投...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■ベートーヴェンは「第9」 「エリーゼのために」くらいしか わからない私ですが、本当の素顔の ベートーヴェンが分かると評判なので 手にした一冊です。 ベートーヴェンは1770年に現在のドイツ・ ボンで生まれました。 当時はドイツ連邦は存在せず、 3...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)■テレビで事件現場清掃人として 紹介されていたので 手にした一冊です。 自殺、孤独死、不審死で 人知れず亡くなった方の住居の 清掃・補修・消臭をする仕事です。 一番キツイのは故人の体液が 床材に染み込み 匂いが消えないことです。 著者は、染み込ん...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■ヒップホップなマンガを描いている 井上三太さんの一冊です。 グイグイ力とは 自分のやりたいことを グイグイ現実化させる力のこと。 グイグイ力がないと、 やりたいことは起こらない。 グイグイ力のある人が、 仕事も恋も結果を出すことが できるので...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■「文春砲」の週刊文春は どうやってネタを集めているのか 知りたくて手にした一冊です。 やはり情報収集は、 人との付き合いです。 人から人へと人脈を作るため 毎晩のように夜の付き合いが 欠かせないらしい。・用がなくても、幅広く、連日連夜、 日常的...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■妻・沙知代さんが亡くなった後、 野村克也さんがテレビに出ていたので 手にした一冊です。 南海ホークスのテスト生から 這い上がった野村克也さんは まさに努力の人。 天才ばかりが集まるプロの世界で、 自分も努力を積み重ねたし、 指導者としても努力を...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■マッキンゼーのコンサルタントだった 大前さんの一冊です。 コンサルタントの良いところは、 海外や他社の参考となる事例やヒントを 教えてもらえることでしょう。 視点が広いというのが 長所なのだと思います。 日本に閉じこもりがちな 日本の企業としては...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■今、車を運転中は、オーディオCDで 安田財閥を作った安田善次郎の 「富の活動CD」を聞いています。 CDでは安田善次郎の考え方の 説明になっていますが、 この本では小説形式で安田善次郎の 生涯をたどります。 江戸時代後期、富山に生まれた善次郎は、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■大相撲ファンの作家による 大相撲の解説です。 貴乃花親方の問題を考えるため この本を手にしました。 大相撲はスポーツなのか 興行なのか。 枡席で大相撲を楽しむ著者は、 どちらかといえば、 伝統の大相撲を愛する ファンなのでしょう。・明治の末に...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■2016年に亡くなった大投資家 竹田和平さんの一番弟子が伝える 和平さんの生き方です。 和平さんは竹田製菓の経営者であり、 個人投資家としても成功しています。 有名なのは、金価格の下がっている時期に 金を購入し続け、その金で金貨を制作し、 販売し...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

>月別(2002年7月~)