本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「ひろゆきのシン・未来予測」西村博之

本のソムリエ 2021/12/23メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ひろゆきのシン・未来予測」西村博之


【私の評価】★★★★☆(80点)


要約と感想レビュー

 西村博之さんは、「ニコニコ動画」「2ちゃんねる」をはじめたり、パリに在住しながら、SNSサロン「ぺんぎん村」を作ったり、アイドルを紹介するフリーペーパーを作るなど時代の大きな流れをつかむ才能があるように見えます。西村博之さんには日本という国は、どのように見えているのでしょうか。


 まず、日本人はとても慎重なので、批判を恐れて収集したデータを活用しないし、ドローンも規制するし、監視カメラも設置や活用の動きはゆっくりです。日本社会における失敗は致命的ですから、100%安全、批判されない確信がないと物事は進まないのです。西村博之さんはそうした慎重な日本の枠には収まらないようで、いろいろやってみた結果、炎上してパリ在住になってしまったというところなのでしょうか。


・日本では「あいつは失敗した」とレッテルが貼られてしまい、再挑戦がしづらい社会なので、どうしても消極的になります(p76)


 また、日本の大きい流れとしては、少子高齢化が進み、労働力が不足していきます。現在は、海外から技能実習生や留学生という形で来日した外国人が安い給料で働いていますが、こうした人たちが定住して家族を呼び寄せれば、ヨーロッパのように移民が問題となるのは目に見えています。


 ひろゆきさんに言わせれば、欧米では労働者を確保して国力を維持するために移民を受け入れてきましたが、治安が悪化したり、民族間の対立など、問題が多いことがわかっている。それなら移民は優秀な人だけに限定して、労働不足でいいじゃないか。労働不足になれば、ロボットや自動運転サービスが急速に発展するのではないか、と予想しています。移民どころが外国人に参政権を与えようと主張している政党もありますが、移民を拒否という選択肢を提言するあたりひろゆきさんらしいと感じました。


・日本は「移民を拒否できる国」・・・労働力不足を解消するために、ロボットやAIの開発が急ピッチで進み、国内のハイテク産業が復活する(p173)


 ひろゆきさんは、違和感をはっきり言葉にする才能があるように感じます。「自動化したほうが安全」「意味のないエコ製品」「科学的根拠のない健康食品」など、突っ込んでみると確かにそうだよね、というテーマ設定が素晴らしい。


 組織に属しておらず、経済的に自律し、自分で考えて、自分で情報発信していく。そうしたひろゆきさんのような人生も面白いかなと感じました。西村さん、良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・アメリカのスミソニアン博物館には"展示物"としてFAXが置かれています・・・過去の歴史的遺物として展示されているのです(p51)


・エコっぽいもの・・・一見、環境によさそうだけれど、少し考えれば意味のないことはたくさんあります(p130)


・科学的根拠が無いのに「健康がいい」などとうたった商品を大手メーカーでさえ販売しています・・・モラルを守る余裕がなくなっている(p226)


・少子化は政府の責任・・「お金さえあれば子どもを持ちたい」と考えている人はたくさんいます(p211)


・「高齢者の孤独」は社会全体の大問題・・・高齢者が次々犯罪を起こせば社会が混乱します(p110)


・日本の食料自給率はカロリーベースだと38%・・・生産額ベースだと約66%になります。ドイツも約66%、イギリスは約60%(p137)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです
「ひろゆきのシン・未来予測」西村博之
西村博之 、マガジンハウス


【私の評価】★★★★☆(80点)


目次

Chapter0 「未来を考える」ための"今"の話
Chapter1 テクノロジー――それは人類の"脅威"か"希望"か
Chapter2 経済――「日本の財布」はもう限界
Chapter3 仕事――「生き残れる人」の共通点
Chapter4 生活――「縮小する国」で生きるということ
Chapter5 コンテンツ――YouTubeの次に来るもの



著者紹介

 西村博之(にしむら ひろゆき)・・・1976 年生まれ。東京都北区赤羽で育つ。1996年、中央大学に進学。在学中に、アメリカ・アーカンソー州に留学。1999 年、インターネットの匿名掲示板「2 ちゃんねる」を開設し、管理人になる。2005 年、株式会社ニワンゴの取締役管理人に就任し、「ニコニコ動画」を開始。2009 年に「2 ちゃんねる」の譲渡を発表。2015 年、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人に。2019 年、「相手の人格を否定すること」を禁じた新たなSNSサービス「ペンギン村」をリリース。2021年、自身のYouTubeチャンネル(登録者数117万人)での生配信を元にした「切り抜き動画」が話題になり、1カ月の総再生回数は3億回を超えた。


未来予測関係書籍

「ひろゆきのシン・未来予測」西村博之
2040年の未来予測」成毛 眞
2030年ジャック・アタリの未来予測」ジャック・アタリ
新・100年予測―ヨーロッパ炎上」ジョージ・フリードマン
未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」河合 雅司


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : ,



同じカテゴリーの書籍: