無料メルマガ購読

★3勉強・記憶術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■医師でありながら多数の著作のある 和田さんの一冊です。 和田さんの記憶術は、 本を書くことです。 本を書くことで 考えが整理され、 頭に記憶されるのです。・私にとって幸運なのは、 本を書くということを通じて、 そのたびに知識がまた貯蔵される ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■人に覚えたいことを話してみると、 覚えるという。 言葉という情報が 話すという動作によって体験となり 自分事として記憶されるのです。 著者は頭が覚えるのではなく 体が覚えるのだと言っています。・もう一歩、覚えておくことを口に出して、 「体」に記憶...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■三重短期大学教授、札幌大学教授を 歴任した著者の勉強法です。 勉強とは真似ることだという。 著者は35歳で谷沢永一の書籍に出会い、 谷沢永一の真似をしました。 谷沢先生の本はすべて読み、 先生が批判する本を 読んでいったのです。・学ぶとは「真似ぶ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■元内閣府参事官の久保田さんの 読書術です。 やはり通勤時間を使っている ようですね。 それに年間300冊以上の書籍を 購入しているのは素晴らしい。■年間1000冊読むとして、 すべてを最初から最後までは 読めません。 どれを読むのか、どれを一部...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■30年間にわたって、 記憶術と速読を研究してきた 宇都出(うつで)さんの速読術です。 速読はぶっちゃけると たくさん読んでいれば 早くなる。 つまり、読む前に 内容をある程度わかっているから 速く読めるのです。 逆に、ストーリーが読めない 小...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■作家であり、 小説家養成講座を主宰している 若桜木さんの記憶術です。 頭の良い人は、 一目で暗記してしまいますが、 若桜木さんの記憶術は 普通の人向けです。 過去問を答えを見ながら、 何回も繰り返すという 私と同じ手法ですね。・10年間の過去...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■記憶力日本選手権大会で4回優勝の著者によると、 記憶力大会で大切なのは、記憶術だけでなく メンタル、集中力、モチベーション、 そして体調だという。 では、本番に向かって、 どうやって心の準備を進めるのか。 リハーサルする。 良いコトバを口にする。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■ビジネス書や参考書から ノウハウを読み取るための 読書術です。 著者がフォトリーディングから 学んだのは、本は飛ばし読みしていいし、 どこから読んでもいいということです。 ネットでニュースを読むように 自分に必要なところだけ 読めばいい。・フォ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■三菱商事から ハーバード・ビジネススクール留学後、 サンリオ常務取締役として 海外事業を拡大。 著者がハーバードで気づいたのは、 本は読むものではなく、 本は使うものということです。 大事なことは、本の内容を どれだけ自分の仕事や生活に 活用したのか、という...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■速く音読をしよう! という一冊です。 私の場合、声に出して読もうにも、 口が回らないくらい速く読むので 物理的に無理です。 口に出して読むことで、 適度な速度になり、 いろいろ考えながら 読むことができるのですね。・実際は 「頭で考え、目で見...

続きを読む
1 2 3 4 5 6

>月別(2002年7月~)