本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「勉強が苦手な高校生・社会人が看護専門学校・看護大学に合格する方法」松山祐己

(2020年4月 4日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【私の評価】★★★☆☆(72点)


■看護専門学校・看護大学に合格する方法を
 まとめた一冊です。


 テスト問題が記載されていましたが、
 国語、英語、数学、生物と
 なかなか難しい問題です。


 確かに片手間に合格できる
 試験ではないのでしょう。


■試験は勉強するしかありませんが、
 小論文と面接も合格するための
 ハードルとなります。


 こうした本で事前に準備して
 おくことで、適切な回答、
 小論文を書くことができるのでしょう。


 松山さん、
 良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・病院奨学金制度・・・毎月3~7万円を3~4年間支給してもらい、資格を取った後に奨学金を出してくれた病院で3~4年間働くと返済しなくてもいい、というパターンがほとんどです(p17)


・実習先の病院で、実習担当からボロカスに言われることも少なくありません・・年下の看護師から厳しく言われることもあります・・・一日も早く一人前の看護師になって仕事を助けてほしいから、キツく言ってしまうのです(p22)


・STEP1:基本的な問題集や参考書を1冊につき3回以上解く・・
 STEP2:・・学校の過去問題集を右に置いて見比べる・・・
 STEP3:必須問題に○を付けてチェックしておく(p32)


・在籍期間が1年少ない看護専門学校は、一般的にカリキュラムにゆとりがないといわれています・・アルバイトを禁止している看護専門学校も少なくなりません(p139)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ



松山祐己、合同フォレスト


【私の評価】★★★☆☆(72点)


■目次

第1章 受験の全体像
第2章 正しい受験戦略を立てる
第3章 正しい勉強法を身につける(学科編)
第4章 正しい勉強法を身につける(小論文・面接編)
第5章 学習習慣を身につける
第6章 一挙大公開!伝説の大逆転合格事例でイメトレせよ!


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 




この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: